• トップ
  • ニュース一覧
  • 「自分もやらないと、代表に残っていけない」18歳MF谷川萌々子がなでしこJで生き残るために心掛けているのは?「感じたのはヤマさんの…」

「自分もやらないと、代表に残っていけない」18歳MF谷川萌々子がなでしこJで生き残るために心掛けているのは?「感じたのはヤマさんの…」

カテゴリ:日本代表

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年02月15日

国内合宿3日目はハードなメニューに

18歳のMF谷川が代表への想いを語った。写真:田中研治(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

「だいぶ落ち着いてきました」

 18歳のボランチは、A代表の活動にも徐々に慣れてきた様子だ。

 なでしこジャパンは2月15日、パリ五輪・アジア最終予選の北朝鮮戦に向けた国内合宿3日目を迎えた。

 比較的、軽いメニューで汗を流したここまでの2日間と違い、今回は攻守が激しく何度も入れ替わる1対1やミニゲームなど、ハードなトレーニングを実施。なかにはひざに手をつき、苦しい表情を浮かべる選手も見られた。

 MF谷川萌々子は、「今日は特に強度の高い練習をした。徐々に大会に向けて、試合に向けて良い準備ができているんじゃないかなと思います」と手応えを示す。

 谷川は昨年11月に行なわれた国際親善試合のブラジル戦で初キャップ。まだ経験が浅いからこそ、今回の合宿では積極的に周囲の選手とコミュニケーションを取り、先輩方の良い部分を“吸収”しようと必死だ。
【PHOTO】パリ五輪アジア最終予選、北朝鮮との2連戦に挑む日本女子代表招集メンバー22名を一挙紹介!
「周りには経験が豊富な選手たちばかりなので、そういった選手たちをよく観察したり、話しをしたりして、日々たくさんのことを学んでいます」

 なかでも、国際Aマッチ65試合に出場しているベテランGK山下杏也加の練習に臨む姿勢に刺激を受けたという。

「感じたのはヤマさんのトレーニング前の準備。すごく(身体の)ケアをしていて、筋トレもしていた。自分もそうやってやらないと、代表に残っていけないと強く感じています」

 谷川はパリ五輪に向けた熾烈なメンバー争いを勝ち抜くため、常に危機感を持ちながら、自分にできることに全力で取り組んでいる。

取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

【記事】「無傷では帰れない」なでしこ杉田妃和、パリ五輪への切符を争う北朝鮮の印象は? 第1戦の開催地未定の現状には...

【記事】「嫌なところでファウルだったり...」なでしこ田中美南が分析する北朝鮮の警戒ポイントは?「こっちも泥臭く戦う」

【PHOTO】北朝鮮との連戦に向け、なでしこジャパンが始動!帯同した11名の選手とスタッフが、笑顔で汗を流す!
 
【関連記事】
「無傷では帰れない」なでしこ杉田妃和、パリ五輪への切符を争う北朝鮮の印象は? 第1戦の開催地未定の現状には...
「嫌なところでファウルだったり...」なでしこ田中美南が分析する北朝鮮の警戒ポイントは?「こっちも泥臭く戦う」
「想定ばかりしてもしかたない」なでしこJ、北朝鮮戦の開催地“未定”も指揮官は冷静。「どんな状況でもタフに戦える選手は増えている」
「誰もが目ざす場所」1年半ぶりの代表復帰、なでしこ上野真実は並々ならぬ覚悟でパリ五輪最終予選へ!「本当にやってやろうと」
「本当に理解できない」久保建英が謝罪した“失点関与”をスペイン大手紙が糾弾「どうして日本人はこんなことになってしまったのか」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ