• トップ
  • ニュース一覧
  • 「想定ばかりしてもしかたない」なでしこJ、北朝鮮戦の開催地“未定”も指揮官は冷静。「どんな状況でもタフに戦える選手は増えている」

「想定ばかりしてもしかたない」なでしこJ、北朝鮮戦の開催地“未定”も指揮官は冷静。「どんな状況でもタフに戦える選手は増えている」

カテゴリ:日本代表

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年02月14日

選手に全幅の信頼

池田監督が開催地未定の現状に対してコメントした。写真:鈴木颯太朗

画像を見る

 なでしこジャパンは2月13日、パリ五輪・アジア最終予選に向けた国内合宿初日を迎えた。

 日本はパリ五輪出場をかけた最終予選で、北朝鮮とホーム&アウェー方式で対戦。第1戦は24日、敵地(平壌・金日成スタジアム)で行なわれる予定だったが、一転して会場が“未定”に。試合10日前の現在もなお、開催地が決まっていない状況が続いている。

 池田太監督は、13日の食事の後のミーティングで改めて選手たちに状況を説明。そのうえで、「いろんなことが想定されるから、しっかり対応していこう」と伝えたという。また指揮官自身も開催地不明のこのイレギュラーな現状と冷静に向き合っている。
【PHOTO】パリ五輪アジア最終予選、北朝鮮との2連戦に挑む日本女子代表招集メンバー22名を一挙紹介!
「考えているのは、国によって気候の変化もあるし、決まったら環境面を含めて移動日、トレーニングとミーティングのタイミングなどを組みなおす必要が出てくるので、その準備くらいです。

(開催地が)決まったらそこに対して考えることはある。でも今は、この国だったらどうしようとか、想定ばかりしてもしかたないので、今日やれることや選手のこととか、目の前にある一日一日をしっかりとやりながら、決定したらそれに対して、みんなと対応していきます」

 それは選手も同様で、田中美南も「選手に影響はないのかなと。スタッフのほうが手配とか大変だなって思っています」と語るように、まだそこまで精神的な負担にはなっておらず、目の前のことに集中できているようだ。

 池田監督は、「場所によって、どの程度のアウェー感になるかも分からない。どんな状況でもタフに戦える選手は増えているんじゃないかなと思います」と選手たちに全幅の信頼を置いている。

取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

【記事】「無傷では帰れない」なでしこ杉田妃和、パリ五輪への切符を争う北朝鮮の印象は? 第1戦の開催地未定の現状には...

【記事】遠藤航とマカリステル、起用すべきは? リバプール地元記者が見解「どちらかを選ぶのなら...」

【PHOTO】北朝鮮との連戦に向け、なでしこジャパンが始動!帯同した11名の選手とスタッフが、笑顔で汗を流す!
 
【関連記事】
「無傷では帰れない」なでしこ杉田妃和、パリ五輪への切符を争う北朝鮮の印象は? 第1戦の開催地未定の現状には...
「嫌なところでファウルだったり...」なでしこ田中美南が分析する北朝鮮の警戒ポイントは?「こっちも泥臭く戦う」
「誰もが目ざす場所」1年半ぶりの代表復帰、なでしこ上野真実は並々ならぬ覚悟でパリ五輪最終予選へ!「本当にやってやろうと」
「グラウンド状況の視察自体ができない」なでしこJ、北朝鮮戦が平壌開催となった場合の懸念点は? 開催地が未定に
「ひどい傷だ」危険タックルを受けた南野拓実の痛々しい“傷痕”にファン驚き!「すね当てをしてなかったのか?」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ