• トップ
  • ニュース一覧
  • 「無傷では帰れない」なでしこ杉田妃和、パリ五輪への切符を争う北朝鮮の印象は? 第1戦の開催地未定の現状には...

「無傷では帰れない」なでしこ杉田妃和、パリ五輪への切符を争う北朝鮮の印象は? 第1戦の開催地未定の現状には...

カテゴリ:日本代表

手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年02月13日

「早く決まることを願って、良い方向に向かってほしい」

国内キャンプ1日目からチームに合流した杉田。写真:鈴木颯太朗

画像を見る

 なでしこジャパンは2月13日、パリ五輪・アジア最終予選の北朝鮮戦に向けた国内キャンプ初日を迎えた。

 ホーム&アウェー方式で行なわれる最終予選。日本は2月24日に第1戦(会場未定)、同28日の第2戦(国立競技場)を戦い、2戦合計スコアで北朝鮮を上回れば、今年7月に開幕するパリ五輪の出場権を獲得する。

 アウェーの第1戦は当初、平壌の金日成スタジアムで開催予定だったが、これが急遽、一転して会場が“未定”となった。

 国内キャンプの初日からチームに合流した杉田妃和は、現在も開催地未定の現状を受け、こう語った。
【PHOTO】パリ五輪アジア最終予選、北朝鮮との2連戦に挑む日本女子代表招集メンバー22名を一挙紹介!
「自分たちは一番良いコンディションを作るというところが大事なので、あまりそこに引っ張られないで、早く決まることを願って、良い方向に向かってほしい。自分たちは今できることをやるだけです」

 またサッカーに限らず、他のスポーツでも国を背負って死に物狂いで挑んでくるイメージが強い北朝鮮。試合中のラフプレーなど、相手の“圧”を感じる場面が多くなるかもしれないが、杉田は次のように語る。

「どこの国とやっても“戦う”という意味では、無傷では帰れない(ぐらいの気持ちで戦わないといけない)と思っています。受けて立つというよりは、自分たちの良さを出して、相手の良さを潰すじゃないですけど、そういうところも絶対大事になってくると思う。気持ちの面でも受け身ではなく、自分たちらしさを出して、前向きにやっていきたいです」

 続けて、「普段よりもそういう面、一人ひとりに緊張感があったり、っていうのもあると思うので、そういうのはみんなでその雰囲気を感じながら、お互いを勇気づけられるような雰囲気作りをしていきたい」と北朝鮮戦に向けて意気込んだ。

取材・文●手塚集斗(サッカーダイジェストWeb編集部)

【記事】遠藤航とマカリステル、起用すべきは? リバプール地元記者が見解「どちらかを選ぶのなら...」

【記事】「グラウンド状況の視察自体ができない」なでしこJ、北朝鮮戦が平壌開催となった場合の懸念点は?

【PHOTO】北朝鮮との連戦に向け、なでしこジャパンが始動!帯同した11名の選手とスタッフが、笑顔で汗を流す!
 
【関連記事】
遠藤航とマカリステル、起用すべきは? リバプール地元記者が見解「どちらかを選ぶのなら...」
「グラウンド状況の視察自体ができない」なでしこJ、北朝鮮戦が平壌開催となった場合の懸念点は? 開催地が未定に
「ひどい傷だ」危険タックルを受けた南野拓実の痛々しい“傷痕”にファン驚き!「すね当てをしてなかったのか?」
アジア全体のレベルは上がった? 中村俊輔は「分からないな」。自身は連覇を経験「俺らの時だってギリギリで勝った」
「クボを追うマンUに大打撃」久保建英の契約延長に英国も騒然!「移籍の可能性が完全になくなったわけではないが...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ