• トップ
  • ニュース一覧
  • トッテナムに痛恨逆転負けも…三笘薫はフル出場で躍動!現地メディアが最高評価「脅威となる位置に簡単に入った。別の日なら――」

トッテナムに痛恨逆転負けも…三笘薫はフル出場で躍動!現地メディアが最高評価「脅威となる位置に簡単に入った。別の日なら――」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年02月11日

「彼の復帰は本当に素晴らしい」

アジアカップでの疲れを感じさせないプレーを見せた三笘。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間2月10日に開催されたプレミアリーグ第24節で、三笘薫を擁する8位のブライトンは、5位のトッテナムと敵地で対戦。17分にPKで先制点を奪うも、61分に同点弾、90+6分に決勝弾を浴び、1-2で逆転負けを喫した。

 日本代表の活動を終え、復帰した三笘薫はさっそくフル出場。29分に得意の右アウトサイドで惜しいシュートを放てば、76分にはペナルティエリア左を完全に攻略し、アンス・ファティの決定機を演出した。

 アジアカップでの疲れを感じさせないプレーで、最終盤まで存在感を放った三笘に対し、英メディア『90min』は採点記事でチームトップタイの7点を付与。寸評にはこう綴った。

「脅威となるポジションに簡単に入った。別の日ならゴールやアシストを決めていたかもしれない」
【PHOTO】アジアカップ2023を彩る各国美女サポーターを特集!
 また、『Sussex world』も7点を提示し、復帰を歓迎した。

「彼の復帰は本当に素晴らしい。ヴィカーリオに好セーブされたシュートを除けば、前半は比較的おとなしかった。同点に追いつかれてからは息を吹き返したようだった。お膳立てしてもらったファティは得点すべきだった」

 アジアカップで準々決勝敗退に終わった悔しさを胸に戦う三笘。次節のシェフィールド・ユナイテッド戦では、得点やアシストという目に見える結果を残し、多少なりともショックを軽減できるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】華やかコスチュームでエール! 大会を彩る韓国女子サポを特集!

【記事】「面倒くさい戦いになりそう」森保Jのイラン戦敗北を受け、内田篤人がW杯予選に懸念「日本には蹴ればいい、放り込めばいいっていうね」

【記事】「言ったなぁと思いますけど」内田篤人、イラン戦後の守田英正の発言に見解「選手の感覚とか意見はすごく大事」
 
【関連記事】
[本田泰人の眼]アジアレベルで8失点...W杯で優勝など夢物語だ。SBの人選は見直すべき。私が監督なら右は酒井宏樹だ【アジア杯】
ヨルダンの準優勝に韓国メディアが即反応!「通用していた真理が外れた」“公式”にあてはめれば頂点に立つはずだったが...【アジア杯】
「負けたのは本当にショック」ブライトン指揮官、日本のアジア杯敗退を悔やむも…三笘薫の復帰は「とても幸せだ」
「最終兵器」を披露できずに終戦した森保ジャパン。対戦国が震撼するはずだった“同時起用”は実現しなかった【担当記者コラム】
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ