• トップ
  • ニュース一覧
  • [本田泰人の眼]アジアレベルで8失点...W杯で優勝など夢物語だ。SBの人選は見直すべき。私が監督なら右は酒井宏樹だ【アジア杯】

[本田泰人の眼]アジアレベルで8失点...W杯で優勝など夢物語だ。SBの人選は見直すべき。私が監督なら右は酒井宏樹だ【アジア杯】

カテゴリ:連載・コラム

本田泰人

2024年02月10日

ジーコは守備のことばかり言ってきた

アジア杯の全5試合でクリーンシートはなし。失点の多いチームは、目の前の試合に勝つことすら難しくなる。写真:サッカーダイジェスト(現地特派)

画像を見る

 5試合で8失点――。これが、アジアカップで日本が敗れた理由のすべてだ。

 日本は準々決勝のイラン戦で逆転負けを喫した。前半に守田英正のゴールで先制したものの、後半にイランのパワープレーに屈する形で2失点し、ベスト8で大会を終えた。

 ロングボール対策の課題、セットプレーの準備、GK鈴木彩艶の不安定なプレー、板倉滉のコンディション不良など、イラン戦は日本の弱点がすべて露呈した試合となった。

 とりわけ後半、イランのハードワークに苦しみ、競り合いにも負け続けた。終了間際に与えたPKを鈴木がストップしていたら、息を吹き返していたかもしれない。ただ、あの時点で、あれだけイランのパンチを喰らっていたら、もはやノックアウト状態だ。

 町田浩樹や谷口彰悟を入れて5バックにしたところで、その後のイランのパワープレーを跳ね返す余力はもはや残っていなかっただろう。

 日本はイランやイラクのように撃ち合いに持ち込んでくるチームに弱い。言い換えれば、ファイティングスピリットを前面に押し出してくるチームに対する「耐性=タフさ」が足りない。スカウティング的には、今後に日本と対戦するチームに、「地上戦を避けて空中戦に持ち込めばいい」というお手本を見せてしまった。

 リードを守り切れなかったイラン戦の後半しかり。アジアレベルでこれほど失点するようでは、ワールドカップ優勝は夢物語だ。失点の多いチームは、優勝はもちろん、目の前の試合に勝つことすら難しくなる。
 
 守備の重要性はいつの時代でも同じだ。私が現役時代、鹿島アントラーズでジーコから言われたことも、まさにそれだ。

「ボールを奪われたら早く守備をするんだ!」
「全員がもっと守備の意識を持たないとダメだ!」

 日々のトレーニングはもちろん、試合前のミーティングでもピッチの上でも、とにかくジーコは守備のことばかり言ってきた。

 ジーコといえば、かつてブラジルの10番を背負ったスーパースターだ。華麗なスルーパスやテクニックでファンを魅了するイメージが強かっただけに、守備のことを言われた時はとても驚きだった。ただ、守備意識がチームに浸透したことで勝てるようになって、いつしか鹿島は常勝軍団と呼ばれるようになった。

 話をアジアカップに戻すと、8強敗退の日本は5試合で12得点をマークした。得点数で言えば、ベスト8のチームの中で最も高い得点数を叩き出している。2位は11得点の韓国、3位は10得点のイラン、ヨルダンと続いている。

 しかし失点数は先述のとおり、毎試合失点を重ね、5試合で8失点だ。この数字はベスト8のチームの中で、韓国と並んでワーストだ。アジアカップの日本は、得点も多いが失点も多かった。

 日本は、イランやカタールのように撃ち合いに持ち込むサッカーを目ざしているわけではない。それで勝ち切れるほどのタフさもない。ならば、失点を減らすことが今後の課題だ。

【PHOTO】アジアカップ2023を彩る各国美女サポーターを特集!
【関連記事】
「なぜ日本に1-6で惨敗したヨルダンが決勝に?」母国記者が納得の回答「この試合のおかげで韓国と...」【現地発】
「言ったなぁと思いますけど」内田篤人、イラン戦後の守田英正の発言に見解「選手の感覚とか意見はすごく大事」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響
「面倒くさい戦いになりそう」森保Jのイラン戦敗北を受け、内田篤人がW杯予選に懸念「日本には蹴ればいい、放り込めばいいっていうね」
「選手に伝わっていないんじゃ話にならない」城彰二が森保Jをバッサリ!“個の力”に頼る現状に危惧「グループ戦術が無かったから崩壊しちゃった」【アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ