• トップ
  • ニュース一覧
  • 少ないチャンスを逃さずに決勝弾! 市立船橋のエース郡司璃来は徹底マークも意に介せず。メンタル面の成長とは?「イライラしたら...」【選手権】

少ないチャンスを逃さずに決勝弾! 市立船橋のエース郡司璃来は徹底マークも意に介せず。メンタル面の成長とは?「イライラしたら...」【選手権】

カテゴリ:高校・ユース・その他

野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年01月04日

「考えていたことができたシーンでした」

決勝点を決めて喜ぶ郡司。写真:田中研治(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[高校選手権 準々決勝]市立船橋(千葉)2-1 名古屋(愛知)/1月4日/柏の葉

 第102回選手権の準々決勝で、市立船橋は名古屋と対戦。2-1で勝利し、準決勝に進出した。

“国立行き”を決めた一戦で、決勝点を決めたのがFW郡司璃来だ。1-1で迎えた後半2分、DF佐藤凛音のクロスに反応。右足でゴールに押し込んだ。

 試合後の取材に応じた市船の背番号10は、値千金のゴールについて、こう振り返った。

「クロスが上がってくると分かっていました。まずはファーに位置して、相手ディフェンダーが、ずっと自分のほうを向いていたので、一気にスピードを上げて、前に入れたら、絶対に(ボールが)こぼれてくると思った。考えていたことができたシーンでした」

 相手の厳しいマークにも動じなかった。名古屋はこの試合、郡司に対してDF太田陸斗をマンツーマンでつけた。かなりの広範囲で“監視”する徹底ぶりだった。
【動画】市船のエース郡司璃来が決勝弾!
 これによって、ボールタッチの回数、チャンスとも少なかった郡司だが、「焦れないで、楽しくサッカーをしようと心がけました」という。

 メンタル面の成長を実感している。春先は相手のマークにいら立ちを隠せなかったが、「イライラしたら自分のプレーが出せないと分かってきたので、切り替えられるようになりました」と明かす。次のプレーにフォーカスすれば、自分本来の動きができる――。

 そして、今回の名古屋戦でもチームを勝利に導く活躍。3回戦に続く連発で、今大会通算5ゴール。得点王争いでトップに立っている。

 頼れるエースは「得点王を狙っている」と貪欲だ。大会前に掲げた目標は二桁ゴール。「(目標を)変えると狙えないので、絶対に変えずに1試合1試合、集中してやっていきたいです」と気合を入れる。

 次戦は、プレミアリーグ王者の青森山田(青森)と激突する。郡司は相手のセットプレーとFW米谷壮史を警戒し、自分たちが得意とする守備から攻撃の切り替えで上回れると分析して「しっかりと市船らしいサッカーをして、次の試合も勝ちたい」と意気込んだ。

取材・文●野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

【選手権PHOTO】堀北・ガッキー・広瀬姉妹! 初代から最新19代目の藤﨑ゆみあまで「歴代応援マネージャー」を一挙公開!
 
【関連記事】
準決勝の2カードが確定! 青森山田対市立船橋のビッグマッチが実現、初の4強入りを果たした近江と堀越が激突!【選手権】
「高校の試合はまるでプロ」海外記者がハイレベルな選手権に驚愕!「日本は今、間違いなく最高のサッカー国だ」
「どえらい劇的AT弾」神村学園に逆転勝ち、初の4強入りの滋賀県代表・近江にファン驚嘆!「まじか すげえな」「サッカーめっちゃおもしろい」【選手権】
「監督やコーチに止められても...」市立船橋のFW郡司璃来がハットトリックを達成した背景「誰よりも長く自主練をしている自信があります」【選手権】
市立船橋が被災地にエール。「力をあわせて乗り越えよう」。監督が舞台裏を明かす「選手たちがニュースなどを見て...」【選手権】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ