• トップ
  • ニュース一覧
  • 「高校の試合はまるでプロ」海外記者がハイレベルな選手権に驚愕!「日本は今、間違いなく最高のサッカー国だ」

「高校の試合はまるでプロ」海外記者がハイレベルな選手権に驚愕!「日本は今、間違いなく最高のサッカー国だ」

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年01月03日

元日本代表FWも「完璧な崩し」と絶賛

神村学園の2年生エース名和田我空。U-17日本代表にも選ばれている注目MFだ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 連日、高校日本一を懸けた熱い戦いが繰り広げられている。その盛り上がりは海外まで波及しているようだ。

 アメリカの首都、ワシントンDCを拠点に活動しているベン・グリフィス記者が1月2日、X(旧ツイッター)を更新。森保ジャパンが5-0で圧勝したタイ戦の前日に行なわれた高校選手権2回戦で、神村学園が松本国際を相手に奪った先制点などを収めた映像を添え、こう綴った。

「日本は今、間違いなく最高のサッカー国だ。高校の試合はまるでプロの試合のようだし、彼らの代表チームはいとも簡単に4ゴール(※実際は5ゴール)を決める」
【動画】思わず日本代表のレジェンドも唸る!神村学園のプロ級ゴール
 海外ジャーナリストがピックアップした神村学園のゴールは、後方からテンポ良く、ダイレクトでパスを繋いで生まれたもの。最後は絶妙なスルーパスで抜け出したベガルタ仙台加入内定のキャプテン、西丸道人の折り返しを、U-17日本代表の名和田我空が豪快にダイレクトで叩き込んだ。

 中継の解説を務めた元日本代表FW城彰二氏も「凄い」と感嘆の声を挙げ、「完璧な崩し」と絶賛していた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【選手権PHOTO】堀北・ガッキー・広瀬姉妹! 初代から最新19代目の藤﨑ゆみあまで「歴代応援マネージャー」を一挙公開!
 
【関連記事】
「神村やべぇな!」「高校生レベルの崩しじゃない」“14番”名和田我空の先制弾に脚光!「まだ2年なのか」【選手権】
「大迫選手のように常に冷静で…」神村学園の西丸道人が思い描くキャプテン像「自分のできる範囲内でやる」【選手権】
準々決勝の4カードが確定! 国立切符を懸けて青森山田vs昌平が雌雄を決する。初出場で快進撃の名古屋は超名門・市立船橋に挑戦!【選手権】
「負けていない部分があるなら...」欧州組の数では日本に劣る韓国だが、母国メディアが“強み”を主張!「ソン・フンミンは比較できないレベル」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ