• トップ
  • ニュース一覧
  • 市立船橋が被災地にエール。「力をあわせて乗り越えよう」。監督が舞台裏を明かす「選手たちがニュースなどを見て...」【選手権】

市立船橋が被災地にエール。「力をあわせて乗り越えよう」。監督が舞台裏を明かす「選手たちがニュースなどを見て...」【選手権】

カテゴリ:高校・ユース・その他

野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年01月02日

応援スタンドからも「石川、共にがんばろう!」

試合前に被災地に向け、メッセージを伝えた市立船橋の選手たち。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[高校選手権3回戦]市立船橋(千葉)4-1 星稜(石川)/1月2日/柏の葉

 第102回選手権の3回戦で、市立船橋は星稜と対戦。前半18分に内川遼の左足弾で先制すると、同29分に追いつかれたが、同36分に岡部タリクカナイ颯斗のヘディング弾で勝ち越しに成功。さらに後半に2点を追加し、4-1で勝利した。

 この試合のキックオフ前、スタメン出場した選手たちがある行動に出た。

 対戦相手の星稜は石川県の代表。同県では昨日、最大震度7の大地震が発生。大津波警報が発令され、報道によると多数の死傷者や家屋の倒壊など、甚大な被害に見舞われている。

 そんななか、選手たちは文字が書かれた札を持ってピッチに登場。試合前の写真撮影で、前列の選手たちが「力をあわせて乗り越えよう」という言葉を完成させた。

 被災地を気遣う振る舞いは、選手たちの発案だったという。試合後に波多秀吾監督は「選手たちがニュースなどを見て、何とか、やれることをやりたいということ」だったと明かした。
【選手権PHOTO】堀北・ガッキー・広瀬姉妹! 初代から最新19代目の藤﨑ゆみあまで「歴代応援マネージャー」を一挙公開!
 また、応援スタンドからも「石川、共にがんばろう!」、「被災地の皆様に一日でも早く日常が戻りますように」といったメッセージが送られた。

 指揮官は、前夜にメンバー外の部員や保護者が用意したと明かし、「サッカー以外のことにも良い人生につなげていけるのが、高校サッカーの素晴らしさ」と胸を張った。

 今大会では全国制覇を狙う。波多監督は「もちろん、優勝を目ざしている そこに到達するだけの力、チャンスは十分にはある」と意気込む。次戦は、準決勝進出をかけて名古屋(愛知)と激突。「一つの区切りとして国立のピッチで戦いたい。目ざすところなので、その舞台に立てるように準備したい」と決意を語った。

取材・文●野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

大地震の被害に遭った石川県の星稜、観客席に激励の横断幕。他校有志による応援も【選手権】

「励ましのエールを送りたい」森保監督がタイ戦後、被災者にメッセージ「ロッカーでも話題は出た。何かアクションを起こせれば」

星稜同窓会が地震影響で応援団の出発中止を発表。「在関東の方で声援を!」の呼びかけに心温まる反響が相次ぐ【選手権】
【関連記事】
大地震の被害に遭った石川県の星稜、観客席に激励の横断幕。他校有志による応援も【選手権】
「励ましのエールを送りたい」森保監督がタイ戦後、被災者にメッセージ「ロッカーでも話題は出た。何かアクションを起こせれば」
星稜同窓会が地震影響で応援団の出発中止を発表。「在関東の方で声援を!」の呼びかけに心温まる反響が相次ぐ【選手権】
「神村やべぇな!」「高校生レベルの崩しじゃない」“14番”名和田我空の先制弾に脚光!「まだ2年なのか」【選手権】
準々決勝の4カードが確定! 国立切符を懸けて青森山田vs昌平が雌雄を決する。初出場で快進撃の名古屋は超名門・市立船橋に挑戦!【選手権】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ