• トップ
  • ニュース一覧
  • 左サイドで存在感もATに絶好機逸。後半から出場した三笘薫の現地評価は?「即座にインパクトを与えた」「終盤の2つのシュートは…」

左サイドで存在感もATに絶好機逸。後半から出場した三笘薫の現地評価は?「即座にインパクトを与えた」「終盤の2つのシュートは…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年12月10日

19位に沈む昇格組バーンリーと痛恨ドロー

左サイドでバーンリーの脅威となった三笘。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間12月9日に開催されたプレミアリーグ第16節で、三笘薫を擁する8位のブライトンは、19位に沈む昇格組のバーンリーとホームで対戦。45分に先制を許した後、77分にシモン・アディングラが同点弾を挙げたが、勝ち越し点までは奪えず、1-1のドローに終わった。

 前節のブレントフォード戦(2-1)でフル出場し、全得点を演出した三笘は、2試合ぶりのベンチスタートとなり、後半の頭から出場。すると、ピッチに入った直後に早速左サイドを攻略し、存在感を発揮。以降もチャンスを作り続け、90+7分にはペナルティエリア深くでボレーシュートを放つも、GKの好守に阻まれ、連勝には繋げられなかった。
【動画】ヒーローになり損ねる…GKの好守に泣いた終了間際の決定的シュート
 地元メディア『Sussex World』は採点記事で三笘に7点を付与。次のような評価を下している。

「左サイドで即座にインパクトを与えたが、バーンリーの低いブロックに苦戦。素早いシュートはバーの上に飛んだ。終盤の2つのシュートもセーブとブロックに遭った」

 次は中4日で、ヨーロッパリーグのグループステージ首位通過を懸けたマルセイユ戦だ。日本代表MFは先発で勝利に直結するゴールを奪い、コンディション不良からの完全復活を証明できるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「ファンには我慢してもらいたい」三笘薫への“過大評価”にブライトン番記者が警鐘「今後は批判の対象になりうる」【現地発】
 
【関連記事】
「キレは格段に良くなっている。だが...」“全得点関与”の三笘薫は完全復活したのか? ブライトン番記者が見解【現地発】
「グロスのおかげ」「でも、2人引きつけてたんで...」三笘薫、“裏をかいた”アシストの狙いは? フル出場には本音も「正直、出るつもりはなかった」【現地発】
「はるかに優れていた」「休ませた決断を正当化」“復活”の三笘薫、全得点関与の活躍に地元メディアが称賛!指揮官も賛辞「ミトマのクオリティは誰もが知っている」
「質の高いクロスを上げれば終わりの話。できていないのが不甲斐ない」三笘薫がチェルシー戦後に語った“現状”。気になるコンディションは「もう大丈夫、問題ないです」【現地発】
「ドリブルが注目されがちですけど...」冨安健洋が明かすマッチアップした三笘薫の“凄さ”「常に背後を狙われている」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ