• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ドリブルが注目されがちですけど...」冨安健洋が明かすマッチアップした三笘薫の“凄さ”「常に背後を狙われている」

「ドリブルが注目されがちですけど...」冨安健洋が明かすマッチアップした三笘薫の“凄さ”「常に背後を狙われている」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年11月25日

「薫くんにとって有利な状況でボールを受けている」

三笘(右)とのマッチアップを振り返った冨安(左)。(C)Getty Images

画像を見る

 アーセナルに所属する冨安健洋が、同じプレミアリーグでプレーするブライトンの三笘薫とのマッチアップを回想した。

 ABEMAの番組「スポーツタイム」の企画で、冨安はアイドル界きってのサッカーマニアとして有名な影山優佳さんと対談。「マッチアップする敵としての三笘選手は?」と質問を受けると、「マッチアップしたのは1回ぐらいしかない」と前置きしたうえで、こう答えている。
【動画】英語で会話も!冨安と影山優佳がロンドンで街歩き
「その時に感じたのはオフ・ザ・ボールの動き。ドリブルが注目されがちですけど、そのドリブルができるのも、薫くんにとって有利な状況でボールを受けているから、あのドリブルができるのだと思う」
 
 25歳のマルチDFは、「どんどん裏を狙ってくるし、常に背後を狙われている意識があって、それは感じました」と続けている。

 守備者からすると、三笘はボールを持った時だけでなく、持っていない時の動きも厄介なようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「去年1番印象に残っている」冨安健洋が“今まで対峙して嫌だった選手”は? 日本人アタッカーの名前も挙げる
 
【関連記事】
「去年1番印象に残っている」冨安健洋が“今まで対峙して嫌だった選手”は? 日本人アタッカーの名前も挙げる
「彼には残ってほしい。本当に好きなんだ」冨安健洋のバイエルン移籍にアルテタ監督が言及!「みんなから愛され、リスペクトされている」
「日韓CBコンビが崩壊の危機」冨安健洋のバイエルン移籍は困難との報道で韓国メディアがなぜ落胆?
「久保選手の方が何倍もすごい」元日本代表DFが“日韓の至宝”を比較!「相手としては怖い」
「日本がやってこなかった部分」なぜ冨安健洋は中国人主審に珍しく抗議したのか。「フラストレーションが溜まっていた」だけではない理由

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ