• トップ
  • ニュース一覧
  • アルゼンチンに敗れて不名誉な記録を3つも“樹立”したセレソンに、国民もメディアも激怒。不毛な議論に発展し――「史上最弱に決まっている!」【現地発】

アルゼンチンに敗れて不名誉な記録を3つも“樹立”したセレソンに、国民もメディアも激怒。不毛な議論に発展し――「史上最弱に決まっている!」【現地発】

カテゴリ:ワールド

沢田啓明

2023年12月09日

W杯予選史上初めて「3連敗」「4試合連続無勝利」「ホームで敗戦」

宿敵アルゼンチンに0-1で敗れたブラジルは、南米予選でまさかのブレーキを強いられている。 (C)Getty ImagesImages

画像を見る

 11月21日にリオで行なわれた2026年ワールドカップ(W杯)南米予選の第6節で、セレソンが宿敵アルゼンチンに0-1で敗れた。
 
 試合内容で圧倒されたわけではない。小気味良くパスを回す場面もあり、決定機の数はセレソンの方が多かった。しかし、決め切れない。63分、左CKからのハイクロスをオタメンディに頭で叩き込まれて失点。その後、退場者を出したこともあり、追いつくことすらできなかった。
 
 この敗戦により、W杯南米予選で史上初めて「3連敗」、「4試合連続勝利なし」、「ホームで敗戦」という3つの不名誉な記録を樹立。2勝1分け3敗と黒星が先行するセレソンは、10か国中6位という想定外の危機に陥った。
 
 もちろん、地元メディアと国民は激怒している。腹立ちまぎれに、「フェルナンド・ジニス監督率いる現在のセレソンは史上最弱か」という不毛な議論まで起きているほどだ。
 
 ある者は、「これだけ屈辱的な記録を作っているのだ。史上最弱に決まっている」と断言。一方で、「自国開催のW杯準決勝でドイツに1-7の大敗を喫し、3位決定戦でもオランダに0-3と完敗した2014年のチームほどじゃない」、「2016年のコパ・アメリカで、ペルーに敗れてグループステージで敗退したチームも酷かった」といった声もある。
 
 ともあれ、多くのブラジル人が「現在のセレソンは史上最弱レベル」と認識しているのは間違いない。

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
 ジニス監督は、「最終ラインからショートパスをつなぎ、アタッキングサードでは狭いスペースで即興的なパスを交換してゴールを狙う」というリスクとスペクタクルが隣り合わせの戦術を用いている。この特異な戦術をチームに植え付けるには時間がかかる。しかし、セレソンではその猶予がない。
 
 というのもジニスの任期は来年6月まで。その後は、カルロ・アンチェロッティ(現レアル・マドリー監督)が引き継ぐことが決まっている。
 
 来年3月、セレソンは欧州でイングランド、スペインと強化試合を行なう。この2試合でジニス率いるセレソンが「史上最弱」という声をかき消すのか、あるいはその印象をさらに深めるのか。
 
 W杯南米予選の序盤に圧倒的な結果を残し、格好の腕試しとなるはずだった欧州遠征が、まったく予期せぬ意味合いを持つことになりそうだ。
 
文●沢田啓明
 
【著者プロフィール】
1986年にブラジル・サンパウロへ移り住み、以後、ブラジルと南米のフットボールを追い続けている。日本のフットボール専門誌、スポーツ紙、一般紙、ウェブサイトなどに寄稿しており、著書に『マラカナンの悲劇』、『情熱のブラジルサッカー』などがある。1955年、山口県出身。 

「俺はもうサッカーは一切見ない」中田英寿が指摘する現代フットボールの問題点「分かっていない人が多い」

「親父が自己破産して」「古びたアパートに」内田篤人、元日本代表DFの壮絶な過去に驚愕!「すげぇ。映画化だ」

「クボ君は気を引き締め直さないと」元日本代表が苦言を呈した久保建英のワンプレー「ちょっといただけない」


 
【関連記事】
「遅刻は日常茶飯事」で「チームメイトと殴り合いの喧嘩」もする問題児が大一番でヒーローに! フルミネンセを南米王者に導いた逸材は、ジニス監督の薫陶を受けて変わった【現地発】
なぜブラジルの名門サントスは日本をオマージュするユニホームを作ったのか。“鯉”が描かれたシャツは予約殺到の人気ぶり【現地発】
36歳で18ゴール・12アシスト!名門で奮闘するルイス・スアレスのいま。盟友メッシがインテル・マイアミに勧誘も?【現地発】
「数日以内にクラブ首脳陣と会談する…」ブラジルの超新星をパリSGがチェルシーから強奪?すでに選手の代理人と交渉中とも
「クソくらえ!」英雄ロマーリオがアンチェロッティのブラジル代表監督就任に物申す!「最後までディニスでいい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ