• トップ
  • ニュース一覧
  • 36歳で18ゴール・12アシスト!名門で奮闘するルイス・スアレスのいま。盟友メッシがインテル・マイアミに勧誘も?【現地発】

36歳で18ゴール・12アシスト!名門で奮闘するルイス・スアレスのいま。盟友メッシがインテル・マイアミに勧誘も?【現地発】

カテゴリ:ワールド

沢田啓明

2023年10月17日

デビュー戦でハットトリックの離れ業

ブラジルの名門グレミオで奮闘する36歳のスアレス。(C)REUTERS/AFLO

画像を見る

 かつてリバプールやバルセロナ、ウルグアイ代表などで一世を風靡したストライカー、ルイス・スアレスが、ブラジルの名門グレミオで奮闘している。
 
 昨年7月にアトレティコ・マドリーを退団し、16年間プレーした欧州を後にした。その後、自身の出身クラブであるナシオナル(ウルグアイ)へ復帰し、リーグ優勝に貢献。そして昨年末、グレミオと2年契約を結んだ。
 
「グレミオは(1983年に)世界王者になった実績を持つ伝統クラブ。ブラジルリーグは、非常にコンペティティブだ。自分のキャリアにおける新たな挑戦となる」
 
 入団当初から、スアレスはやる気に満ちていた。そして、36歳の誕生日から3日後の1月27日に行なわれた「レコパ・ガウーシャ」(リオグランデ・ド・スル州のリーグ戦とカップ戦の覇者が対戦)で、デビュー戦ながらいきなりハットトリックを記録して4-1の勝利に寄与。サポーターの心を鷲掴みにした。
 
 持ち前の粘り強いドリブル、タイミングを見計らった裏への抜け出し、巧みなシュートは健在で、10月9日までに42試合に出場して18得点・12アシストは、いずれもチームトップの数字だ。闘志溢れるプレーでサポーターを喜ばせているスアレスは、攻撃の中心であるのみならず、チームリーダーの一人となっている。
 
 今年7月にアルゼンチン代表FWで親友のリオネル・メッシがインテル・マイアミへ移籍した際、「メッシがクラブ首脳にスアレスの獲得を要望した」と報じられ、MLS行きが噂された。しかし、その後もグレミオに留まり全力プレーを続けている。
 
 古傷である右膝の状態が悪化しているという情報もあるが、それでもチームの全51試合中42試合に出場し、これらの試合の約80パーセントの時間でピッチに立っているのは大したものだ。
 
 一部報道では「今年末にインテル・マイアミに移籍する」とも取り沙汰されているが、グレミオのサポーターは「ルイジット(=小さなルイス)」が引き続きチームの攻撃を牽引し、ゴールを決め続けることを切望している。
 
文●沢田啓明
 
【著者プロフィール】
1986年にブラジル・サンパウロへ移り住み、以後、ブラジルと南米のフットボールを追い続けている。日本のフットボール専門誌、スポーツ紙、一般紙、ウェブサイトなどに寄稿しており、著書に『マラカナンの悲劇』、『情熱のブラジルサッカー』などがある。1955年、山口県出身。

「1月にミトマと契約したい」三笘薫の獲得を巡ってマンチェスター・ダービーが勃発と現地報道!「シティの最有力ターゲット」「マンUはキエーザとニャブリが難しく...」

「素晴らしいお膳立て」「大きく改善」EL初アシストの三笘薫、現地メディアの評価は?「前半は目立たなかったが...」

「なんという礼儀正しさ」「称賛すべきだ」中国指揮官へ一斉に深々とお辞儀...日本女子代表の振る舞いに相手国から賛辞!「我々も見習う価値がある」【アジア大会】
 
【関連記事】
「ミトマがバルセロナから遠ざかる」三笘薫のバルサ移籍話が“予想外の展開”と現地報道「大興奮を引き起こしたが...」
「できれば長い間一緒にサッカーがしたかった」久保建英、電撃引退の“元同僚”アザールへの思いを語る!マドリー加入時には掛け合いも。「試合前に動画を見て...」
「衝撃的な売却」マドリーは久保建英とエムバペの“二枚獲り”なら、ブラジル代表FWを放出か。「驚くべき動きをする可能性がある」
まるで駄々っ子!試合中にスパイクを捨てられたスアレスが衝撃アピール「お菓子売り場から離れない3歳と同じ」「なんと哀れな」
「プレミアのアジア人歴代ベスト10」を英メディアが選出!日本人の最高位は?1位はソン・フンミンではなく...

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ