• トップ
  • ニュース一覧
  • 「サッリよ、カマダのクオリティを見たか」出番激減でも躍動した鎌田大地。冷遇するラツィオ指揮官に目にして欲しかったミドル弾以外のワンプレー

「サッリよ、カマダのクオリティを見たか」出番激減でも躍動した鎌田大地。冷遇するラツィオ指揮官に目にして欲しかったミドル弾以外のワンプレー

カテゴリ:日本代表

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年11月17日

セリエAでは8試合連続のベンチスタート

見事なミドルを叩き込んだ鎌田。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 クラブで出番がないなら代表で。そんな意地の一発だった。

 日本代表は11月16日、北中米ワールドカップ・アジア2次予選の初戦でミャンマー代表と対戦。5-0で圧勝した。

 この一戦で、やや驚きの先発出場を果たしたのが、右のインサイドハーフに入った鎌田大地だ。所属するラツィオで、セリエAでは8試合連続のベンチスタートという状況だったからだ。

 コンディションが懸念されるなか、中盤を完全にコントロール。11分に運ぶドリブルで上田綺世が決めた先制点の起点となると、27分には左足で圧巻のミドルを叩き込む。腰の違和感で前半のみのプレーとなったものの、改めて存在感を見せつけた。

 所属するラツィオでは、開幕直後こそ4試合でスタメン出場を果たし、王者ナポリからゴールも挙げたものの、チームが結果を出せないなか、マウリツィオ・サッリ監督は左インサイドハーフのルイス・アルベルトと鎌田が似たタイプのため、「バランス」を重視して同時起用を断念。「カマダは好きだが、使うのが難しい」とぼやきながら、フィジカルの強いマテオ・ゲンドゥジを右インサイドハーフで起用している。

 そして、本人が「一番難しいタスク」と語るように、チームの王様であるL・アルベルトとのポジション争いを余儀なくされているのだ。

【動画】鎌田大地の強烈なミドル弾!
 緻密な戦術家で知られるサッリは、少し頑固なところがあり、一度決めるとなかなかメンバーをいじろうとしない。L・アルベルトをなかなかローテーションで外さないため、日本代表MFの出番は激減してしまった。

 フィジカルやパワーはたしかにゲンドゥジに及ばないかもしれないが、鎌田は守備力が低いわけではない。ミャンマー戦の29分、即時奪回をしたプレーを見てもそれは明らかだ。サッリ監督には、ぜひこのシーンを見てほしい。

 相手によっては、L・アルベルトと鎌田の同時起用は可能だろうし、時にはスペイン人MFを休ませるのも必要だ。実際、「欧州一美しいサッカー」と絶賛されたナポリの監督時代も、メンバーを固定しすぎて、お決まりのようにシーズン終盤に失速。ユベントスの牙城を崩せなかった。

 もちろん、ミャンマーの実力はセリエAやチャンピオンズリーグのレベルとは程遠い。それでも、あえて言いたい。

「サッリよ、カマダのクオリティを見たか」と。

取材・文●江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

【PHOTO】日本代表のミャンマー戦出場16選手&監督の採点・寸評。2人に7点台の高評価。MOMはハットトリックのFW
【関連記事】
【日本5-0ミャンマー|採点&寸評】難しいアジア予選初戦で圧勝スタートも、力の差を考えて7点台は2人のみ。MOMは文句なしでハット達成の9番
「なんでもできる」「職人ぽい」上々デビューの佐野海舟を守田英正はどう評した? 記者陣を爆笑させた一言「嫌なんですけど(笑)」
GKを代える余裕があるなら...“最後の交代枠”で起用してほしかった日本代表戦士
「あくびが出るほど退屈」再び日本に惨敗を喫したミャンマー、ファンは落胆「サッカーを教えられている」「またしても被害に遭った」
「絶対的な実力が足りてない」鎌田大地、ラツィオでの出番激減に何を思う? 指揮官が「好きだけど使えない」と嘆く窮状。本人が「一番難しいタスク」と語るのは...

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ