“ペドリの再現”にバルサが恐怖。久保建英も直面する「24年パリ五輪問題」とは――

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2023年11月17日

年間70試合以上プレーしたツケは大きく…

東京五輪とカタールW杯にも出場した久保とペドリ(奥)は、お互いにパリ五輪の年齢制限も満たしている。(C)Getty Images

画像を見る

 スペイン代表は10月のEURO2024予選でスコットランドとノルウェーを下し、本大会出場を決めた。来年の6月14日から7月14日にかけてドイツで開催される本大会は、イタリアが優勝を勝ち取った前回大会のように、大きな盛り上がりを見せるはずだ。

 そのEURO閉幕からわずか10日後の7月24日に開幕するのが、24年パリオリンピックだ。スペインはこのパリ五輪もすでに出場を決めていて、の銀メダルに終わった東京五輪の雪辱を誓っている。しかしこのスケジュールについて、バルセロナが恐怖を抱いているという。スペイン紙『マルカ』が報じている。

 オリンピックの男子サッカーはワールドカップと違い、出場する選手の年齢制限が設けられている。パリ五輪では2001年1月1日以降に生まれた選手が原則となっていて、1チーム18名まで登録可能。このリストの中から3名まで、年齢制限を超える選手をオーバーエイジとして招集することができる。

 しかしオリンピックはヨーロッパ各国の主要リーグのプレシーズン中に開催されるため、一線級の選手は所属クラブが招集を断るケースも多い。そのためオーバーエイジにワールドクラスの選手を選出することが難しく、基本的には23歳以下の選手たちが中心となる。

 そこでバルサだ。ペドリ、ガビ、アレックス・バルデ、ラミネ・ヤマル、フェルミン・ロペスと、すでにトップチームで大きな戦力となっている若手たちが年齢制限を満たしている。

 バルサが恐怖を抱いているのは、ペドリの”前例”があるからだ。20-21シーズン、ペドリは加入1年目のバルサで躍動し、瞬く間にレギュラーの地位を確立する。その活躍が認められ、スペインのA代表にも選出。21年6月からのEURO2020では、主力として6試合でプレーし、そのうち3試合は延長戦まで戦っている。

【PHOTO】日本代表のミャンマー戦出場16選手&監督の採点・寸評。2人に7点台の高評価。MOMはハットトリックのFW
 準決勝でPK戦の末にイタリアに敗れた約2週間後には日本へ移動し、スペインU-24代表のメンバーとして東京五輪に出場。延長での決着となった決勝のブラジル戦も含めた全6試合でプレーしたのだ。東京五輪終了後はさすがにクラブから休暇が与えられたが、年間70試合以上出場したツケは大きかった。

 ペドリは翌21-22シーズン以降、怪我を頻発するようになっていて、現在も故障離脱が絶えない。リーグ戦に加えてチャンピオンズリーグやコパ・デル・レイといった試合もこなさなくてはならないバルサの選手にとって、シーズン終了後にEUROやパリ五輪を戦うのはリスクが高い。金の卵であるペドリの現状を考えると、バルサが恐怖を抱くのも不思議はないだろう。

 この問題はスペインだけに留まらない。日本にも言えることだ。レアル・ソシエダで眩い輝きを放つ久保建英が、パリ五輪の年齢制限を満たしているのだ。

「本人は行きたいと言っている」とU-22日本代表の大岩剛監督が以前話していたように、久保としては出場を前向きに捉えているのだろう。

 それでも、ソシエダはすでにチャンピオンズリーグで決勝トーナメント進出を決めていて、さらにラ・リーガでの上位争いなど、シーズン終盤も重要度の高い試合が続くことが予想される。

 もちろん日本とEURO2024を戦うスペインでは一概に比べることはできないだろうが、“日本の至宝”が故障を繰り返すようなことだけは避けなくてはならない。
 

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

「ワールドクラス」久保建英に贈った敵将シャビの賛辞は“リップサービス”だったのか? 内田篤人の主張「記者が聞いてるんだよね? 俺が言いたいのは...」

「日本人は怒っていた」久保建英、バルサの俊英に苛立ちか。現地メディアが指摘した理由は?「試合終了後も収まらず...」

【関連記事】
「クボの獲得に全力を尽くす」古巣バルサが“シャビ絶賛”の久保建英補強に本腰か。「マドリーに打撃」「ファティは忘れた」
「来たくない選手は来なければいい」堂安律、欧州組の“招集不要論”に持論!「あとあと外されて文句を言う選手もいるんでしょうけど...」
「タケのビデオメッセージを見てから、息子は涙が止まらない」久保建英が病気の少年を救った“知られざる行動”に番記者も感銘「彼は一生忘れないだろう」【現地発】
「早くバレて欲しい」徹底マークを受ける久保建英、敵スカウトに“見つけてほしい”チームメイトを明かす!
「エムバペやハーランドの補強なしでもクボがいれば安心だ」マドリーの久保獲得は“次代の2大スター”よりも現実的か。現地メディアが見解「素晴らしい攻撃陣が完成」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ