• トップ
  • ニュース一覧
  • 「トミヤスに苦戦を強いられた」冨安健洋と対峙したニューカッスルMFアルミロン、現地メディアは最低評価「ハウ監督は交代させたが正解だった」

「トミヤスに苦戦を強いられた」冨安健洋と対峙したニューカッスルMFアルミロン、現地メディアは最低評価「ハウ監督は交代させたが正解だった」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年11月06日

試合はニューカッスルが1-0で勝利

マッチアップする冨安(左)とアルミロン(右)。(C)Getty Images

画像を見る

 日本代表DF冨安健洋を擁するアーセナルは現地時間11月4日、プレミアリーグ第11節でニューカッスルと対戦。0-1で敗戦を喫した。

 この試合に冨安はプレミアでは今季2度目となる先発出場を果たし、左サイドバックでプレー。持ち前の堅守を披露し、対峙したニューカッスルの攻撃の要であるミゲル・アルミロンに決定的な仕事をさせず。チームは敗れたものの、安定したパフォーマンスを発揮した。

 そんな冨安はアーセナル地元メディア『football.london』の採点記事で「6点」の及第点が与えられ、「力強い守備を見せた」と称賛された。
【動画】英国メディアも称賛!冨安のアーセナル加入後初ゴール
 一方、冨安の対応に手を焼いたアルミロンはニューカッスルの地元メディア『Newcastle Toons』でチーム最低タイの「4点」。「ニューカッスルの右ウイングは、トミヤスに苦戦を強いられた」と評されている。

「ポジションを取るのに苦労し、クロスの精度も良くなかった。後半、エディ・ハウ監督は彼を交代させたが、これが正解だった。チームは直後に決勝点を奪っている」

 相手のキープレイヤーを見事に封じた冨安。次戦のスタメン出場にも期待がかかる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!
 
【関連記事】
「力強い守備を見せた」プレミア初黒星のアーセナル、地元メディアは先発の冨安健洋に及第点の評価!一方で物足りなさも…
「日本、中国、スペインでは許されない」アーセナル指揮官、審判への怒りが大爆発!「恥ずかしい。世界最高のリーグには程遠い」
「1点が犠牲になると思っていたが…」アーセナル撃破のニューカッスル、物議を醸した決勝点に指揮官は「我々からすれば良いゴールだった」
「胸熱」「シャビ、カッコええな」“ワールドクラス”と認めた久保建英に声を掛け...バルサ指揮官の振る舞いが話題!「クボは泣いてるの?」
「日本人は怒っていた」久保建英、バルサの俊英に苛立ちか。現地メディアが指摘した理由は?「試合終了後も収まらず...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ