• トップ
  • ニュース一覧
  • 「トラップする気はなかった」甲府MF鳥海芳樹が値千金の“オシャレヒール弾”を振り返る。ACL帰りの連戦、躍動の要因は?

「トラップする気はなかった」甲府MF鳥海芳樹が値千金の“オシャレヒール弾”を振り返る。ACL帰りの連戦、躍動の要因は?

カテゴリ:Jリーグ

野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年10月30日

敵地での大声援が「僕たちの足を動かしてくれていた」

途中出場で先制弾を決めた鳥海。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J2第40節]大宮 0-2 甲府/10月29日/NACK5スタジアム大宮

 ヴァンフォーレ甲府は、10月29日にJ2第40節で大宮アルディージャと対戦。74分に先制すると、78分に追加点を挙げ、2-0で勝利した。

 3試合ぶりの勝点3をゲットしてJ1昇格プレーオフ圏内に突入した一戦で、値千金の先制弾を決めたのがMF鳥海芳樹だ。65分に交代出場すると、74分にFWピーター・ウタカの折り返しに反応。左足の踵で合わせて、技ありのゴールを決めてみせた。

 FW三平和司から「すんごいゴールだったねー!」と称賛された“オシャレヒール弾”を、25歳MFはこう振り返った。

「トラップする気はなかったです。ヒールに当てて、『入ってくれ』って。(折り返しの)ボール自体は自分の要求したものではなかったんですけど、身体が反応して、左のヒールに当たって、流し込めました」
【動画】甲府MF鳥海芳樹がヒールで先制点をゲット!
 ゴール前にとりあえず飛び込む――決定的な仕事を狙っていた鳥海は、「ゴールを取れたら嬉しい。それが、この大事な一戦で出せたのは、すごく嬉しいです」と喜んだ。

 チームは、リーグ戦と並行してアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)も戦っている。鳥海も10月25日に中国で行なわれた浙江FC戦(0-2)でスタメン出場しており、連戦のなかでの活躍だった。

 その話を振ると、「疲労感がないと言ったら、嘘になります」としつつ、「今日はアウェーにもかかわらず、すごくサポーターが来てくれて、後押しになりました。大宮さんも凄い応援だったんですけど。それに負けない応援があったので、僕たちの足を動かしてくれていたと思います」と敵地でのファン・サポーターによる後押しに感謝した。

取材・文●野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

「理解できない」「謎のボール回し」押し込む展開も75分間シュート0...なでしこJ、ウズベク戦の内容にファン嘆き節

「地方クラブとして、経済的に難しいなかで...」甲府がACL初勝利、決勝弾の長谷川元希が感謝を伝える。他クラブのサポも声援「本当に後押しになった」

【PHOTO】力強い声援で選手を後押し!一丸となって勝利を手繰り寄せたヴァンフォーレ甲府サポーターを特集!
【関連記事】
劣勢挽回の勝利でJ1昇格PO圏内に突入!甲府の篠田監督がHTに施した修正は? ACLとの両立にも言及「悩ましいこともあるけれども...」
「理解できない」「謎のボール回し」押し込む展開も75分間シュート0...なでしこJ、ウズベク戦の内容にファン嘆き節
「醜い日本サッカー。暗黙の了解だ」75分間シュートを打たず...なでしこJの“予想外の戦い方”を中国メディアが辛辣批判!「スポーツを完全に汚した」「我々が犠牲に」
「地方クラブとして、経済的に難しいなかで...」甲府がACL初勝利、決勝弾の長谷川元希が感謝を伝える。他クラブのサポも声援「本当に後押しになった」
「感動して涙でそう」クラブの垣根を越えてACL初参戦の甲府を応援! 国立に他サポも集結「海外でこんな光景見たことない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ