• トップ
  • ニュース一覧
  • 「とても悲しい、最悪の瞬間だ」ネイマールがサウジデビューわずか1か月で大怪我。5試合で今シーズン絶望か

「とても悲しい、最悪の瞬間だ」ネイマールがサウジデビューわずか1か月で大怪我。5試合で今シーズン絶望か

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2023年10月19日

左ひざ前十字靱帯断裂と半月板損傷の重傷

ウルグアイ戦で左ひざに重傷を負ったネイマール。(C)Getty Images

画像を見る

 ブラジル代表のネイマールが2026年ワールドカップ(W杯)南米予選で左ひざに重傷を負い、今シーズン絶望の可能性が出てきた。

 10月17日に行なわれたW杯南米予選の4節、ウルグアイ戦(0-2)に先発出場したネイマールは前半終了間際にウルグアイ代表DFのニコラス・デ・ラ・クルスのチャージを受け、左足で踏ん張ろうとして転倒。ストレッチャーに乗せられて退場する際に手で顔を覆い、涙を流していたことからもかなりの重傷だと予想された。

 翌日の18日、所属クラブのアル・ヒラルは、左ひざ前十字靱帯断裂と半月板損傷の大怪我を負ったことを発表。今後、手術を受ける予定で復帰までに6か月以上を擁するため、今シーズン絶望となる可能性が高い。

 さらに来年6月に開催予定のコパ・アメリカへの出場も危ぶまれている状況だ。

 ネイマールは19日、自身のインスタグラムを更新。心境を綴っている。

「とても悲しい、最悪の瞬間だ。自分が強いことはわかっているけど、ケガや手術を経験することは簡単なことではない。回復のために4か月以上を費やした後で、もう1度それを経験することを想像してほしい」

【動画】南米予選ウルグアイ戦でネイマールが涙の負傷交代

 ネイマールは今年2月に右足首を負傷し、3月に手術。その後リハビリを経て今夏のプレシーズンで実戦に復帰したものの、パリ・サンジェルマンからアル・ヒラルへの移籍や筋肉トラブルもあって9月にようやく公式戦出場を果たしたばかりだった。

「僕には信念がある。でも、僕は神の手に力を委ね、神が僕に新たに力を与えてくださると信じている。応援と愛情のメッセージをありがとう」

 再びピッチへ戻ってくることを誓い、ファンからのコメントに感謝を述べたネイマール。17年夏にパリSGへと移籍してからは、毎シーズンの様に怪我による長期離脱を繰り返している。

 今夏に移籍金9000万ユーロ(約139億5000万円)でアル・ヒラルに加入したネイマールだが、わずか5試合で23-24シーズンを終えることになりそうだ。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】日本代表のチュニジア戦出場17選手&監督の採点・寸評。2人に“7点”の高評価。MOMは2点に絡んだMF

「傑出していた」チュニジア戦で圧巻プレーの冨安健洋を海外賞賛!「64本中59本のパスを成功」

【関連記事】
ネイマールがサウジデビュー!途中出場からいきなりアシストも、ファンからは「つまんなそう」「守備どうなってんねん」などの声
「信じられない行為を犯した」ACLデビューのネイマール、警告を受けたプレーに非難の声「欲望が彼を滅ぼした」
「日本がやってこなかった部分」なぜ冨安健洋は中国人主審に珍しく抗議したのか。「フラストレーションが溜まっていた」だけではない理由
36歳で18ゴール・12アシスト!名門で奮闘するルイス・スアレスのいま。盟友メッシがインテル・マイアミに勧誘も?【現地発】
「フランスより優れていても驚かない」ネイマールがサウジリーグの充実ぶりを確信「他と同じことを保証する」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ