• トップ
  • ニュース一覧
  • 【湘南】川崎の3バック&ロングボール主体の戦術に苦戦。どう対応すべきだったか。杉岡大暉は「面食らっていてはダメ」

【湘南】川崎の3バック&ロングボール主体の戦術に苦戦。どう対応すべきだったか。杉岡大暉は「面食らっていてはダメ」

カテゴリ:Jリーグ

岩澤凪冴(サッカーダイジェスト編集部)

2023年09月25日

「僕たちの嫌なことを徹底的にやってきた」

腕章を巻き、左サイドで攻守に奮戦した杉岡。写真:鈴木颯太朗

画像を見る

[J1第28節]湘南 0-2 川崎/9月24日/国立競技場

 クラブ史上最多、5万4243人の大観衆。レモンガススタジアム平塚でのホームゲームの5倍以上ものサポーターが集った、国立開催のJ1第28節・川崎フロンターレ戦で、湘南ベルマーレは魅力的なサッカーを見せられなかった。

 湘南が苦戦を強いられた要因は、川崎が想定外のサッカーを選んできたからだろう。

 小気味良いパスで自陣から相手を崩していくポゼッションスタイルのイメージが強い川崎だが、国立での一戦では早めに前線のレアンドロ・ダミアンにロングボールを当てて、相手のハイプレスを無力化。システムも湘南のカウンター対策で、前回対戦時の4-3-3から3-5-2に変更した。

 川崎の鬼木達監督が試合後に語った戦術的な狙いはこうだ。

「これまで湘南戦では入りで苦しむことが多かったので、前線で起点を作ることで相手にリズムを作らせないことは意識しました。それがすべてだとは思っていませんが、選手全員が実行したことで先制点が生まれましたし、相手に流れを渡さないという意味でも良かったのかなと」
 
 今季の湘南は、ロングボールに弱い。第4節の京都サンガF.C.戦(0-2)や、第5節のアビスパ福岡戦(1-2)、第11節の柏レイソル戦(1-2)をはじめ、前線からの守備に対し、シンプルに前に蹴ることで回避してくるクラブにはいずれも手を焼いてきた。

 片や、第1節のサガン鳥栖戦(5-1)や第16節のアルビレックス新潟戦(2-2)など、ポゼッション志向の強いチームとの対戦では、相手のつなぎをハイプレスの圧で上回りたいという湘南の狙いが存分に発揮された。それは以前までの川崎戦も同様だった。

 ただ、まさか川崎がロングボール主体のサッカーを演じてくるとは。腕章を巻いた杉岡大暉も、想定外だった部分があったと明かしている。

「(川崎が)4-3-3だと思って1週間、準備していて、思い通りにいかなかった部分もあります。相手の戦い方も、僕たちの嫌なことを徹底的にやってきたので、後手に回ってしまったかなと」

 3バックの右ストッパーで先発出場した舘幸希も、次のように語った。

「過去の川崎戦よりもやりにくさを感じましたし、いつもと違う戦い方をしてきました。自分たちのスタイルを消すようなサッカーをしてきました。形の部分も想定外でした」

【PHOTO】湘南の出場16選手&監督の採点・寸評。キム・ミンテが安定した守備を披露。小野瀬はらしくないミスを連発…
【関連記事】
「長い間、必要としていた」リバプールが遠藤に続く日本人獲得に関心か。地元メディアが“理想的”と報じた選手は?「賢い選択肢となる」
「ミトマの登場が試合展開を一変させた」鮮烈2発!15秒で流れを変えた三笘薫に地元メディアが驚嘆!「ボーンマスに大混乱を引き起こした」
「ワタルを獲得できて本当にうれしい」クロップ監督、ウェストハム戦の“締め”を任せた遠藤航を信頼「あらゆる仕事をしてくれる」
「クボは爆撃機だ」「守備を破壊した」秀逸弾の久保建英に現地紙が感嘆!「この上なく素晴らしい」
「私になってから最悪の試合」“スーパーサブ”三笘薫の圧巻2発などで逆転勝利も...ブライトン指揮官はまさかの苦言!「選手を入れ替えすぎたかもしれない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ