• トップ
  • ニュース一覧
  • 【アルゼンチン戦速報】なでしこJが4-0で折り返す! 田中美が先制弾、長谷川2発、高橋のヘッド弾も

【アルゼンチン戦速報】なでしこJが4-0で折り返す! 田中美が先制弾、長谷川2発、高橋のヘッド弾も

カテゴリ:女子サッカー

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年09月23日

開始2分にゴールをこじ開ける

田中美(中央)の先制弾を皮切りに、日本は4得点で前半を終える。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本女子代表は9月23日、国際親善試合でアルゼンチン女子代表と対戦している。

 日本のスタメンは以下のとおり。システムは4-3-3で、GKは平尾知佳、4バックは右から清水梨紗、高橋はな、南萌華、遠藤純、アンカーは熊谷紗希、インサイドハーフは長谷川唯と長野風花、前線3枚は右から猶本光、田中美南、宮澤ひなたというラインナップだ。

 日本は開始2分、さっそく先制する。敵陣ボックス内で相手のコントロールミスを見逃さずにボールを奪った田中美が、落ち着いてゴール左に流し込んだ。

 7分には右サイドを突破した清水のクロスを宮澤が押し込んだが、オフサイドで得点は認められず。

 序盤から果敢に攻め込む日本は10分に追加点を挙げる。宮澤のクロスに反応した田中美がゴール前で倒されてPKを獲得。これを長谷川が確実に仕留める。
【PHOTO】長谷川唯のダブルピース、猶本光の決めカット、熊谷紗希のキラキラネイル...なでしこジャパンFIFA公式ポートレートギャラリー
 16分、右サイドでパスを受けた猶本の強烈な一撃は、相手GKの好守に阻まれる。猶本は21分にも思い切りの良い左足ミドルでゴールを狙う。

 24分には田中美、清水が立て続けに決定機を迎えたが決め切れず。だが直後には遠藤のクロスに高橋が飛び込み、豪快なヘディングシュートをねじ込んで3-0とする。

 その後も主導権を握り続け、敵陣に攻め込む日本。39分には長谷川が個人技からチーム4点目をゲット。圧倒的な力の差を見せつけた、なでしこジャパンが4点リードで前半を終えた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

女子審判員の窮状。「野次に弱く、ベンチから言われて辞めてしまう」。無分別なブーイングへの危惧「なかなか人口が増えていかない」

「小柄ななでしこJがベストチーム」W杯でレジェンドが評価した日本女子代表が再出発。海外記者が指摘した今後の課題は?

「えっ、苦手なんでやめてください」女子W杯得点王の宮澤ひなたがフォーメーションボードを見た直後になぜ動揺したのか【撮影秘話】
【関連記事】
女子審判員の窮状。「野次に弱く、ベンチから言われて辞めてしまう」。無分別なブーイングへの危惧「なかなか人口が増えていかない」
「日本がこれほど優秀な指揮官を持っているとは」「羨ましい」女子W杯でライバル国が絶賛したなでしこJの池田太監督。“対立”する国が多い中、選手との関係性は理想的だ
「W杯優勝はとっても幸せだったけど…」30歳で引退、岩渕真奈が最も印象に残っている瞬間は?悔しかったのはリオ五輪予選と…
岩渕真奈と冨安健洋は気が合わない!? 対照的な2人。「サッカーの話なんてし始めたら...」
「ヤバすぎる一枚だ!」スイス代表のブロンド女子が放った“限界悩殺ショット”にファン衝撃!「世界で何千万人が買うんだろうか…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ