• トップ
  • ニュース一覧
  • 今季4戦3発。絶好調の久保建英、ドイツ戦は思い切って右FWで先発も一案か。W杯のリベンジを果たしたい

今季4戦3発。絶好調の久保建英、ドイツ戦は思い切って右FWで先発も一案か。W杯のリベンジを果たしたい

カテゴリ:日本代表

元川悦子

2023年09月05日

W杯のドイツ戦は前半のみで交代

森保Jでの活躍にも期待が高まる久保。現地ではファンに笑顔を見せる姿も。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 今年3月に発足した第二次・森保ジャパンにとって、9月9日に敵地で行なわれるドイツとの親善マッチは、今年最大の関門と言っていい。

 ご存じの通り、日本は2022年のカタール・ワールドカップで、ドイツ相手に堂安律(フライブルク)と浅野拓磨(ボーフム)の2発で2-1と劇的な逆転勝利を挙げている。世界の舞台で苦杯を喫したドイツは汚名返上に燃えているに違いない。

 ハンス・フリック監督も万が一、日本に連敗するようなことがあれば、進退を問われるのは確実。それを回避すべく、貪欲に勝ちに来るはずだ。完全アウェーのなか、日本は底力を試されるのだ。

 ビッグマッチに向け、森保ジャパンのメンバー26人は4日に試合会場のヴォルフスブルクに集合。同日夕方には全員で初練習を行なった。

 この日は三笘薫(ブライトン)や鎌田大地(ラツィオ)、田中碧(デュッセルドルフ)ら10人が名波浩コーチらの指導のもと、負荷の高いボール回しなどを精力的に消化。他のメンバーは軽い走りのみで切り上げた。

 2日のグラナダ戦で2ゴールを挙げた久保建英(レアル・ソシエダ)は後者のグループ。伊東純也(スタッド・ドゥ・ランス)や前田大然(セルティック)らと談笑しながらピッチを歩く姿が見受けられた。練習前にも熱心に見守る日本人サポーターに繰り返し笑顔で挨拶をするなど、本当に機嫌が良さそうだった。

 それもそのはず。久保は今季スペイン1部で開幕から全4試合に先発。3ゴール・1アシストという好スタートを切っているのだ。
 
 8月25日のラス・パルマス戦後には筋肉痛で全体練習に合流できない日が続いたというが、そんなアクシデントを一切感じさせないパフォーマンスをグラナダ戦で披露。自身の2得点ほか、相手のオウンゴールを誘発するなど4ゴールに絡む大活躍で見る者を大いに驚かせた。

 これだけのインパクトを残している久保を、森保一監督は今回、どのように使うつもりなのか...。そこはドイツ戦の大きな注目点の1つと言っていい。

 カタールW杯のドイツ戦を今一度、振り返ってみると、久保は4-2-3-1の左サイドで先発しながら、守備に忙殺され、前半45分間で下げられるという屈辱を味わった。ミラクルな逆転劇が起きたのは、自身がピッチを去った後。ベンチで戦況を見ながら、本人は強い危機感を覚えたに違いない。

 W杯後の代表では、4-2-3-1のトップ下、4-3-3の右FWや右インサイドハーフなどで起用されているが、久保の定位置が明確になっていないのは確かだ。

 実際、トップ下の場合は鎌田がいるし、右FWには日本屈指の快足ウインガー伊東が陣取っている。右インサイドハーフも堂安やボランチを本職とする守田英正(スポルティング)のような選択肢があるだけに、久保が絶対的というわけではない。

【PHOTO】久保、三笘、伊東らタレント勢揃い!ドイツ・ヴォルフスブルクにてトレーニングを開始した日本代表を特集!
【関連記事】
「ドイツ代表で特に嫌な選手は?」新DFリーダー板倉滉の回答は?「スピード、強さ、技術を兼ね備えて...」【現地発】
「ボールを握られると厄介な選手」三笘薫、32歳でドイツ代表初選出のブライトン同僚を警戒!「特徴を知っている分、アドバイスができればいい」【現地発】
「会長は日本人を主役にしたいと言った。それが叶った」鎌田大地に被弾で初黒星のナポリに伊紙が痛烈皮肉!「残念なのはラツィオでプレーしていることだ」
「少し深くポジションを取りすぎる」リバプールのクロップ監督、遠藤航の課題に言及も信頼揺るがず「すべてが上手くいくだろう」
「選手がコーラ飲んでる」J2金沢の事務所に届いた“衝撃の通報”にクラブOBが切実苦言!「スタッフも対応に苦労します」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ