• トップ
  • ニュース一覧
  • 「少し深くポジションを取りすぎる」リバプールのクロップ監督、遠藤航の課題に言及も信頼揺るがず「すべてが上手くいくだろう」

「少し深くポジションを取りすぎる」リバプールのクロップ監督、遠藤航の課題に言及も信頼揺るがず「すべてが上手くいくだろう」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年09月05日

「彼にはプレシーズンがなかった」

今夏にシュツットガルトからリバプールに加入した遠藤。(C)Getty Images

画像を見る

 リバプールのユルゲン・クロップ監督が、日本代表MF遠藤航の問題点を挙げた。現地時間9月3日、リバプール専門メディア『Anfield Watch』が伝えている。

 この夏にシュツットガルトからリバプールに加入した遠藤は、2節のボーンマス戦(3-1)で途中出場から新天地デビュー。2戦目となったニューカッスル戦(2-1)では、スタメンに抜擢された。3日に行なわれたアストン・ビラ戦(3-0)ではベンチスタートとなったものの、試合終盤からピッチに立ち、勝利に貢献している。

 同メディアによると、クロップ監督は「遠藤がチームに適応するには時間がかかる」と強調したうえで、リバプールで成功するために改善すべき点を挙げている。
【動画】アストン・ビラ戦、遠藤航のタッチ集!
 その1つはポジショニングで、以下のように述べた。

「我々は依然としてカウンタープレスのチームであり、ポゼッションに重点を置いている。つまり、特定の位置にいないといけない。彼は少し深くポジションを取りすぎるところが見られる。私はワタルと話し合っており、それについて対処するつもりだ。彼は改善することに熱心だ」

 また指揮官は、ボーンマス戦とニューカッスル戦では味方に退場者を出し、数的不利の状況でのプレーだったことを受け、「10人で2回プレーすることよりも難しいスタートを想像できるだろうか?」と慮る。

 そのうえで、遠藤がシーズン開幕後の加入だったことで、「彼にはプレシーズンがなかった。それが彼と他の2人の新加入選手(アレクシス・マカリステルとドミニク・ソボスライ)との大きな違いだ」と指摘した。

 もっとも、大きな不安はない。「彼にはトレーニングが必要なだけだ。(練習を重ねれば)すべてが上手くいくだろう」と語ったクロップ監督。遠藤がフィットするのは時間の問題と考えているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「ワタルは本当に良かった」リバプールのクロップ監督、途中出場の遠藤航に賛辞!「誰もが分かったはずだが…」

3連勝のリバプール、アストン・ビラ戦で地元紙の評価が最も高かった選手は?途中出場の遠藤には「チームが11人でピッチに立つなか…」

英公共放送『BBC』の8月最優秀ゴールは三笘薫の衝撃独走弾!ハーランドやサカを抑え、33%獲得
 
【関連記事】
「ワタルは本当に良かった」リバプールのクロップ監督、途中出場の遠藤航に賛辞!「誰もが分かったはずだが…」
3連勝のリバプール、アストン・ビラ戦で地元紙の評価が最も高かった選手は?途中出場の遠藤には「チームが11人でピッチに立つなか…」
「出場85分で57分が10人だ」遠藤加入前のレッドは8年で9枚→入団後は2試合で2枚。リバプールの“異常事態”を英紙指摘「エンドウはどこに迷い込んだのかと...」
英公共放送『BBC』の8月最優秀ゴールは三笘薫の衝撃独走弾!ハーランドやサカを抑え、33%獲得
「会長は日本人を主役にしたいと言った。それが叶った」鎌田大地に被弾で初黒星のナポリに伊紙が痛烈皮肉!「残念なのはラツィオでプレーしていることだ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ