• トップ
  • ニュース一覧
  • 「セルティックの脅威を弱めている」古橋亨梧の得点力はなぜ低下したのか。新監督下での“役割の変化”を現地指摘「今の彼は...」

「セルティックの脅威を弱めている」古橋亨梧の得点力はなぜ低下したのか。新監督下での“役割の変化”を現地指摘「今の彼は...」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年08月28日

「好調の日本人FWがいなければ、前線で突破力を欠く」

公式戦2試合ノーゴールの古橋。(C)Getty Images

画像を見る

 アンジェ・ポステコグルーからブレンダン・ロジャースに指揮官が代わったセルティックは、リーグカップで早々に敗退し、2年連続国内3冠の夢が消えた。さらに続くリーグ戦でもホームでスコアレスドローに終わり、暗雲が漂い始めている。

 リーグ開幕から2試合連発で2ゴールを挙げている古橋も、公式戦ここ2試合は得点なし。『THE BOOT ROOM』は8月27日、指揮官は様々なことを解決する必要があり、そのひとつが古橋亨梧の役割だと報じた。

 同メディアは、セルティックOBのパット・ボナーが、『BBC Sportsound』で古橋の現在について「ほとんどDFを背負ってスタートしているからだと思う」と話したことを伝えている。

「今の彼はほとんど中盤と最終ラインの間のスペースまで下がってプレーすることを求められている。だからそのエリアに向かってボールが素早くサイドにいくと、彼はポジションをとるためにより長い距離を移動しなければいけない」

【動画】まさかのミスを見逃さない!指揮官が「見事なタッチ」と激賞した古橋の2試合連続ゴール 
 THE BOOT ROOMは「セルティックのファンは過去2シーズン、キョウゴがその動きやゴール前の鋭さでスコットランドの守備陣を混乱させるのを見てきた。ボナーが言うように、彼が極めてうまくDFの裏をとってオフサイドトラップをかいくぐっていたからだ」と続けた。

「引いてくることを求め、彼からそれを奪ったことが、得点への脅威を薄め、ファイナルサードにおけるセルティックの攻撃の脅威を弱めていることは確かだ。好調の日本人FWがいなければ、前線で突破力を欠くのをファンは目にした。今後ロジャースが取り組まなければならないことだ」

 ポステコグルー体制での過去2シーズンで圧倒的な強さを誇っただけに、新体制で序盤に躓き、重圧が増しつつあるセルティック。指揮官とエース古橋は、この流れを変えることができるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「日本人選手が多いのをどう思う?」英国のセルティックサポーターに“本音”を直撃!「彼らが来てから...」

「我々を破壊した」「この男は誰だ?」トッテナム指揮官、日本で対戦した“三笘の衝撃”を明かす!「驚いた。私の考えを変えた」

トッテナム行き再燃の古橋亨梧はイングランドで活躍できるか? 元プレミア得点王の回答は...「真面目な質問か? 失礼だ」
【関連記事】
「ファンは不満」「機能していない」不振のセルティックにサポーターからブーイング。元スコットランド代表は「土台なしに家を建てるのは...」
「我々を破壊した」「この男は誰だ?」トッテナム指揮官、日本で対戦した“三笘の衝撃”を明かす!「驚いた。私の考えを変えた」
「日本人選手が多いのをどう思う?」英国のセルティックサポーターに“本音”を直撃!「彼らが来てから...」
古橋&前田ら完全沈黙でまた無得点…セルティック指揮官、大ブーイングに理解を示す一方で補強熱望「契約したらすぐに知らせる」
「退団に向かっていると思う」旗手怜央の新契約拒否報道に識者が見解。地元メディアは「ハタテが残留を望んでいるのを願う」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ