• トップ
  • ニュース一覧
  • 古橋&前田ら完全沈黙でまた無得点…セルティック指揮官、大ブーイングに理解を示す一方で補強熱望「契約したらすぐに知らせる」

古橋&前田ら完全沈黙でまた無得点…セルティック指揮官、大ブーイングに理解を示す一方で補強熱望「契約したらすぐに知らせる」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年08月27日

次節は宿敵レンジャーズ戦

今季から再びセルティックを率いるロジャース監督。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間8月26日に開催されたスコットランドリーグ第3節で、セルティックはセント・ジョンストンとホームで対戦。0-0のドローに終わった。

 古橋亨梧と前田大然の日本代表FWコンビが先発し、チャンスは作ったものの、GKディミタル・ミトフの再三の好守にも阻まれ、最後までゴールを奪えず。リーグカップのキルマーノック戦(0-1)に続き、攻撃陣が完全沈黙し、タイムアップ時には大ブーイングが発生した。

 レジェンドOBのクリス・サットン氏からも弱体化を指摘されるなど、逆風が吹き荒れるなか、ブレンダン・ロジャース監督は危機感を露わに。現地紙『THE SCOTTISH Sun』によれば、試合後に観客の反応について問われると、こう答えた。
【PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地観戦する選手たちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
「それはよく分かる。得点を奪えなかったり、勝点3を得られなかったりなんて状況は、私たちが望んでいるものでも、サポーターが期待しているものでもないのは明らかだ。このようなクラブでプレーしたり、監督をしたりするのであれば、結果を出すために適切なパーソナリティを持たなければならない」

 次節は宿敵レンジャーズ戦だ。指揮官は大一番を前に、「シーズン序盤だけど、やるべきタスクはたくさんある」なかで補強の必要性を強調した。

「ここに入った時、クラブと話し、チームを評価した。我々は質を向上させなければならない。名前は何人か挙がっている。誰かと契約したらすぐに知らせるよ。新戦力を期待している。以前、何人か補強して陣容を改善したと言ったが、まだチーム力を強化する必要がある」

 シーズンは始まったばかりとはいえ、53度のリーグ制覇を誇る屈指の名門だけに、猶予はあまりない。永遠のライバルとの一戦で確かな力を示し、ファンの信頼を取り戻せるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「監督を煩わせることを何かしたのか...」先発落ち続く旗手怜央の苦境に宿敵OBも疑念「新契約にサインしないなら、1月に売却されるのではないか」

「きちんと真実をお伝えしたく...」S・ランス中村敬斗、2ショットが話題となった“謎の美女”の正体を明かす「彼女によって加工された写真」

「移籍の可能性がここ数日でかなり高まった」三笘薫がマンCに加入する確率は何%?英ブックメーカーが予測!「シティは獲得に少しずつ近づいている」
【関連記事】
「ファンは不満」「機能していない」不振のセルティックにサポーターからブーイング。元スコットランド代表は「土台なしに家を建てるのは...」
「我々を破壊した」「この男は誰だ?」トッテナム指揮官、日本で対戦した“三笘の衝撃”を明かす!「驚いた。私の考えを変えた」
「日本は前線で起点になれる選手が少ない」いきなり2ゴール爆発のNEC小川航基が本音で明かした“CFとしての矜持”【現地発】
「ふざけんな」「一生取ってもらえない」三笘薫への“ノーPK判定”が物議! 審判を擁護する声も「ないない」「妥当な判断」
「完全に変貌。非の打ち所がない」3戦3発の南野拓実を地元メディアが絶賛!「相手にとって耐え難い毒だった」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ