• トップ
  • ニュース一覧
  • Jリーグとはまったくの別物。ACLで体験した国際試合のインパクト【審判員インタビュー|第5回・木村博之】

Jリーグとはまったくの別物。ACLで体験した国際試合のインパクト【審判員インタビュー|第5回・木村博之】

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年06月09日

大学を中退して働きながらレフェリーカレッジに通う

鹿島対名古屋のJリーグ30周年記念マッチで笛を吹いた木村博之主審。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

「審判員」。サッカーの試合で不可欠ながらも、役割や実情はあまり知られていない。例えば、「審判員」と法を裁く「裁判官」を同等に語るなど、本質の違いを見かけることもあれば、「審判員にはペナルティがない」という誤った認識を持っている人も少なくはない。

 罰するために競技規則を適用しているわけではなく、良い試合を作るために競技規則を適用していく。それが審判員だ。

 そんな審判員のインタビューを、『サッカーダイジェストWeb』と『週刊レフェリー批評』(株式会社ダブルインフィニティ)が前編と後編に分け、隔月で連載していく。第5回は日本サッカー協会(JFA)と契約するプロフェッショナルレフェリー(PR)であり、国際審判員としても活動する木村博之氏にインタビューを行なった。

取材・文●石井紘人@targma_fbrj

――◆――◆――

――サッカーをはじめたきっかけを教えてください。

「私が育った北海道札幌市では当時、男の子は野球かサッカーをプレーしていました。兄がサッカーをやっていたこと、また同級生もサッカーをやっている人が多くて、私も小学3年生の時に地元の小学校の少年団のチームに入りました」

――どのポジションを任されていましたか?

「ここという適正はなくて、すべてのポジションをやっていましたが、そのなかでもサイドバックが多く、私自身も好きなポジションでした。ただ、小中高と道大会まで進めるかどうかのレベルでして、私自身も札幌市の選抜候補になりましたが、実際には選ばれませんでした。ただ、サッカーは好きだったので、大学進学後も、社会人チームでプレーしていました」
 
――その後の経歴を見ますと、大学卒業を待たずに中退し、日本郵便に入社されています。

「結果的に中退になったのですが、まずは休学し、レフェリーカレッジ卒業後に復学しようと思っていました」

――レフェリーカレッジがきっかけだったのですね。

「そうですね。大学進学したものの、勉強への目標が持てない時期でした。その時から、少年団の指導にも関わっていて、その関係で審判資格も取得していました。時代の流れもあると思うのですが、当時は北海道に20代前半のレフェリーは珍しかったのです。それもあり、レフェリーカレッジが2004年に立ち上がると、北海道の審判委員会の方々から『チャレンジしてみたら』と背中を押されました。

 2002年の日韓ワールドカップで上川徹さんの活躍を見て、プロのレフェリーという道もあるのかなと考えました。レフェリーカレッジに入学したのがきっかけでレフェリーの道を本格的に目ざそうと決めました。レフェリーカレッジに入れていなかったら、何かモヤモヤしたまま、大学に通っていたかもしれません」

――前々回のインタビューで飯田淳平(国際審判員)さんにレフェリーカレッジについてお伺いしました(「凄く衝撃を受けた」レフェリーと“大人の駆け引き”が上手だった選手とは?【審判員インタビュー|第3回・飯田淳平】)が、基本、金土日は北海道から東京まで通わないといけないですよね。

「そんな事情もあり、大学を中退しました。そして、当時民営化される前の日本郵便に、契約社員というか、半ばアルバイトのような形で入社し、レフェリーカレッジを優先しながら勤務させて頂いていました」
 
【関連記事】
鹿島がJFA審判委員会に抗議文提出「当該選手の行為については選手名が特定されていることをクラブとして問題視」
「審判ふざけんなよ」「レフェリーやばいな」三笘薫が怒りの抗議をした不可解な判定にファン憤慨!「なにしとん!」
【三浦泰年の情熱地泰】女性主審のジャッジを見て抱いた驚きと感動! 改めて感じるレフェリーの大切さ
「腕を振り上げる必要はない」肘が顔面直撃、松木玖生の一発レッドに元日本代表MFが見解。家本元審判員は「主審の判断は受け入れられる」
レフェリーも育てる時代へ。「場数や経験数も大事」サッカーの母国イングランドとの違いは?【審判員インタビュー|第4回・佐藤隆治】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ