• トップ
  • ニュース一覧
  • 「今までの対戦相手と少し違って」名古屋MF稲垣祥が鹿島戦の敗因を分析。作られた決定機は少なかったが…「シンプルに力が上」

「今までの対戦相手と少し違って」名古屋MF稲垣祥が鹿島戦の敗因を分析。作られた決定機は少なかったが…「シンプルに力が上」

カテゴリ:Jリーグ

野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

2023年05月15日

「強い鹿島は、そういうものなので」

鹿島の強さについて語った稲垣。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1第13節]鹿島2-0名古屋/5月14日/国立競技場

 名古屋グランパスは5月14日にアウェーで鹿島アントラーズと対戦。29分に鈴木優磨にヘディング弾を決められると、84分には知念慶に加点されて、0-2で敗れた。

 リーグ戦で10戦ぶりの黒星となった一戦で、キャプテンの稲垣祥は2ボランチの一角でスタメン出場。86分まで、豊富な運動量を活かして奮闘した。

 試合後に取材に応じた31歳のMFは、「少し相手の土俵に乗ってしまったかなと、終わってみて思う」と振り返る。具体的には、こう分析した。

「相手のプレッシャーのかけ方の感じや、守備のブロックの引き方も、今までの対戦相手と少し違って。試合で起こる現象も少し違って。その時点で、もう相手の土俵に乗っていたと思う。もっと自分たちからアクションを起こして仕掛けていくような展開にしたかった」
 
 失点の場面以外で相手に作られた決定機は少なかったが、「前半から感じていた。でも、それが鹿島。昔から強い鹿島は、そういうものなので。結局、それも含めて鹿島の土俵だったと思う」と反省した。

“聖地”の国立競技場に5万6000人以上の観客が訪れた一戦で、取材陣から「特別な雰囲気で本来のサッカーができなかったのか」と問われると、「それは別に無かった。シンプルに鹿島の力が上だったと思う」と返答した。

 一時期は15位まで後退しながら、5試合連続の完封勝利で暫定5位に浮上した鹿島を「チームとして堅かったし、いま調子良いだけの要因はあると改めて思った」と称えた。

 次戦は、暫定3位で並んでいるサンフレッチェ広島と対戦。2戦連続での上位対決となる。稲垣にとっては古巣でもある。「もちろん負ける時はあるので、強いチームは、そこからどう振る舞えるか、どう立ち直れるかが本当に大事。試されているゲームだと思う。次も良い舞台だと思う」と意気込んだ。

取材・文●野口一郎(サッカーダイジェストWeb編集部)

【PHOTO】名古屋の出場16選手&監督の採点・寸評。ユンカーのチャンスメイクが印象的。永井は背後を取る回数が少なく…

【動画】名古屋がリーグ戦10試合ぶりの敗戦…国立開催の鹿島戦ハイライト

【PHOTO】国立競技場に集結し、選手を後押しした名古屋グランパスサポーターを特集!
【関連記事】
【採点寸評|名古屋】無敗記録が9試合でストップ。決定機をほとんど作れず…[J1第13節 鹿島2-0名古屋]
「なかなか自分たちの形を作れず…」名古屋の長谷川監督がリーグ戦10試合ぶり黒星を悔やむ。鹿島戦後に挙げた課題は?
「本当にクレイジーだった」元名古屋のリネカーがJ開幕当時を回想!「見たことがなかった光景」とは?
「楢さんが激似すぎる」鹿島対名古屋のマッチポスターが話題!『キャプテン翼』作者・高橋陽一が描きおろし「すげえ感動」「欲しい」
「とんでもないパスだ」久保建英の圧巻アシストを現地メディアが激賞!「半分はクボのゴール」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ