• トップ
  • ニュース一覧
  • 「見たことのない動物が家の前にいる」エメルソンは練習欠席の理由も異次元。岡野雅行が選ぶJリーグ歴代最強イレブン

「見たことのない動物が家の前にいる」エメルソンは練習欠席の理由も異次元。岡野雅行が選ぶJリーグ歴代最強イレブン

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2023年04月20日

両翼には良い意味で喧嘩ができるふたりを

岡野氏が選出した歴代最強イレブン。(C)SOCCER DIGEST(サッカーダイジェストWeb)(サッカーダイジェストWeb)

画像を見る

 元日本代表の岡野雅行氏がJリーグ30周年記念企画として公式YouTubeチャンネル『サッカーダイジェストTV』で歴代最強イレブンを選出。興味深いエピソードを紹介しながら、独自視点で11人をピックアップしてくれた。

 選考基準は「浦和レッズ」。「素晴らしい選手がたくさんいて、絞りきれない」との理由から、今回は「基本的に僕が長く在籍した浦和レッズで一緒にやったプレーヤー」とした。

 GKは都築龍太。「とにかくシュートへの反応が凄い。打たれてからの反応も抜群なんです。それまで動かないですからね、相手からしたら嫌なキーパーです」。そう話す岡野氏は都築の「ビームのようなキック」も評していた。

  今回3−5−2システムを採用した岡野氏は、3バックに「ファウルにならないスライディングタックルが美しい」ギド・ブッフバルト、「説明不要」の田中マルクス闘莉王、「能力が半端ない」山田暢久をチョイス。日本代表に選ばれても「休みがなくなるから」との理由で断っていた山田のやる気スイッチを押す意味で、「火をつける」ブッフバルト、闘莉王の存在は「重要」と岡野氏は強調していた。

 2ボランチは、長谷部誠と小野伸二。前者は「ドリブルが得意で、なんでもできる」、後者は「ダイレクトパスで展開を変えられる」点を評価しての選出となった。

 中盤の両サイドはともに「良い意味で喧嘩ができる」永井雄一郎と原口元気。そしてトップ下はウーベ・バインだ。この元ドイツ代表MFについては「足もとにすっとパスが来るので、受ける側からすれば『ありがとうございます』って感じ。バインさんがいなければ僕は日本代表に選ばれていなかった」と絶賛していた。
 

 2トップの一角は怪物エメルソンである。「練習来ないのに試合ではハットトリックするんですから」と当時を懐かしむ岡野氏は、このブラジル人アタッカーについて「練習欠席の理由が異次元」と暴露。「2部練習の時は必ず表参道の歯医者に予約を入れて、渋滞で帰れない。家の前の電柱が倒れた。見たことのない動物が家の前にいる」と確かにどれも異次元だが、試合になれば彼ほど頼れる点取り屋はいなかった。だから、岡野氏は言う。

「それが真のプロなのかな、と。もちろん練習をしっかりとやるのは大事ですが、プロである以上求められるのは結果。本番で活躍してこそですよ」

 そんなエメルソンとコンビを組ませたのが福田正博だ。「もう神です」と崇める岡野氏は「この我儘なメンバーをまとめられるのは福田さんしかいません」と断言。「良いところにいるし、僕のパスにもきちんと合わせてくれる」福田を、岡野氏は自身のマイベストプレーヤーにも選んでいた。

構成●サッカーダイジェストTV編集部

【動画】岡野雅行が選ぶJリーグ歴代最強イレブン
【関連記事】
「『こいつ、ウザっ!』と思っていましたが…」安田理大が選ぶJリーグ歴代最強イレブン。「グラディエーターみたいに戦う」
「三笘のお尻を触らせてもらったら衝撃」と仰天エピソードも。岩本輝雄が選ぶJリーグ歴代最強イレブン
「グローブで抱きしめられたい」安心感抜群のレジェンドGKも! 坪井慶介が選ぶJリーグ歴代最強イレブン
システムは驚愕の2—6—2!! 元日本代表・橋本英郎が選ぶJリーグ歴代最強イレブン
福田正博がJリーグの“歴代最強イレブン”を選出!「サッカー小僧」のSB、「ギャップがズルい」努力家をセレクト!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ