• トップ
  • ニュース一覧
  • ベルギー2部デインズの飯塚晃央CSOが描く“世界戦略”。スペイン4部クラブ買収の意図とは?「違う国のサッカーを経験させられる」

ベルギー2部デインズの飯塚晃央CSOが描く“世界戦略”。スペイン4部クラブ買収の意図とは?「違う国のサッカーを経験させられる」

カテゴリ:海外日本人

中田徹

2023年04月11日

「異なる国で複数のクラブを持つとバリエーションが増えていきます」

デインズのCSOとACAFPのCOOを兼務する飯塚氏。写真:中田徹

画像を見る

 マンチェスター・シティを基幹クラブとするシティ・フットボールグループが、横浜F・マリノスなど世界中のクラブを傘下に置いている。このように、一つの経営母体が複数のサッカークラブを運営する「マルチクラブ・オーナーシップ」という形態がサッカー界で広まっている。

 ACAフットボール・パートナーズ(小野寛幸CEO。シンガポール。以下ACAFP)が睨むのもまさにそれ。2022年2月には基幹クラブとしてデインズ(ベルギー2部リーグ)を買収し、第2陣として今年2月にはトレモリーノスCF(スペイン4部リーグ)の買収合意がリリースされた。ACAFPのホームページにはこの2クラブのクラブエンブレムの横に2枠ほど「Coming soon」という表示がある。遅かれ早かれ、その枠が埋まっていくことだろう。

 デインズのCSO(最高戦略責任者)とACAFPのCOO(最高執行責任者)を兼ねる飯塚晃央氏は、マルチクラブ・オーナーシップ戦略に於けるトレモリーノス買収の意図をこう語る。
 
「デインズではU-18までがユース、U-21がセカンドチームになります。本来ならファーストチームに繋がる若い選手たちに18歳から23歳まで継続的にプレーできる環境とチャンスが必要です。そんな彼らに適しているのがスペイン4部リーグだと思います。スペイン3部のレベルが、ベルギー2部、オランダ2部、ポルトガル2部くらいの感覚です。スペイン4部はそこより落ちますが、リーグとしての競争力は高く、サッカーのレベルは高すぎず低すぎずというもの。外国人枠が無く、我々の国際ネットワークで集めた選手たちの研鑽の場、成長の場として活用しやすい。

 トレモリーノスはデインズと同じサッカーをする訳ではありません。(トレモリーノスのある)マラガエリアにはその地域のサッカーが、トレモリーノスにはクラブとしてのサッカーがありますからね。すでにデインズから21歳のルソー(デ・ポールター。元ベルギー年代別代表)というハイチの国籍を持った選手がローンで加入してます。
 
 若い選手の出場機会確保に関して、同じような悩みを抱えるJ1クラブの場合、ローンする先は主にJ2、J3のクラブになりますが、『出場試合数の確保や、レベルの違いに選手育成の難しさがある』とJクラブの方々からも聞いています。我々は複数の国のクラブを使うことによって、ローン先の幅を広げ、違う国のフットボールを経験させることができます。1クラブだけだと選手登録の数に限りがありますが、異なる国で複数のクラブを持つとバリエーションが増えていきます」
 
【関連記事】
「奇跡でした」最下位から急浮上、スタジアム問題…ベルギー2部デインズの飯塚晃央CSOが語る激動のシーズン「危機的な状況があった」
「恐ろしい無能さ、恥だ」「足を踏んだのは全員に見えた」三笘薫が憤慨したPKなし→誤審認定にブライトン地元メディアが怒り!“陰謀説”にも言及「公明正大さに疑いを…」
「三笘も獲ろうとしたんですが…」“在籍経験者”4人を日本代表に送り出したSTVVの立石敬之CEOが見たW杯。大会後にはベルギーのファンも「もっと日本人を獲って」「森保さんを監督に」
「ハーランドのように支配」“日本市場”に熱視線!リバプールの専門メディアが18歳Jリーガーの獲得を提言!「伝統的な日本人選手の枠に収まらない」
「アジアの選手も活躍できる」韓国エースの発言が“大谷翔平と一致”と韓メディアが感銘!「野球はオオタニ、サッカーはソン・フンミン」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ