【プレミア現地コラム】快足のシンデレラボーイ、ヴァーディーのメガクラブ移籍が間近!? 一押しはリバプールだ

カテゴリ:連載・コラム

山中忍

2015年12月03日

トッテナムとリバプールに加えて最近はマンチェスター・ユナイテッドとチェルシーの興味も。

プレミアリーグの連続得点記録を更新したヴァーディー。2016年の移籍マーケットでも主役を演じそうだ。 (C)Getty Images

画像を見る

 11月28日のマンチェスター・ユナイテッド戦(試合レポートはこちら)で、プレミアリーグの新記録となる11試合連続得点を達成したジェイミー・ヴァーディー。開幕からの14試合で14ゴールと爆発しているレスターのストライカーは、第二次大戦前から破られていないイングランドのトップリーグ記録、「12試合連続」が射程圏内だ。
 
 3年半前までセミプロだった28歳のシンデレラストーリーは、ハリウッド映画化の話もあるという。
 
 もちろん、もっとも大切なのはピッチ上でのサクセスストーリーを継続させること。解説者を務めていたガリー・ネビル(現バレンシア監督)が「トップ6の常連クラブが欲しがっても当然」と評する株価急騰中のヴァーディーは、さらなるステップアップの移籍が現実味を帯びている。
 
 序盤戦から移籍先の候補として挙がっているトッテナムとリバプールに加え、最近はマンチェスター・ユナイテッドとチェルシーの興味も伝えられるようになった。
 
 そのスピードとゴールを目指す闘争本能は、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督も認める魅力。国産の新星には「ホームグロウン選手」に飢えるマンチェスター・シティの触手が伸びても不思議ではない。
 
【関連記事】
【ワールドサッカーコメント集】新レコード達成のヴァーディーに賞賛の声が集まる!一方でルーニーには元同僚から辛辣な批判が…
セミプロ時代は工場勤務や警察沙汰も。岡崎慎司の同僚ヴァーディーの「知られざる波乱万丈伝」
【インタビュー】ジェイミー・ヴァーディー――大記録への熱き想いと波乱万丈のキャリアを語る
現地ベテラン記者が香川真司を密着レポート「ふたたび軌道に乗ったドルトムント。ホーム無敗のヴォルフスブルクとの一戦へ」
現地紙コラムニストが綴る――武藤嘉紀のブンデス挑戦記「クラブの年間最多得点記録の更新、そしてステップアップ移籍が視野に入る」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月19日発売
    欧州ビッグクラブ
    「強化戦略2023」
    アルゼンチン代表特集に
    キング・ペレ追悼企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ