• トップ
  • ニュース一覧
  • 首位攻防戦で先発抜擢のアーセナル冨安健洋が痛恨のミス。マンCの先制点に繋がるプレゼントパスにサポーターも茫然。現地メディア「ホームのファンは恐ろしい沈黙」

首位攻防戦で先発抜擢のアーセナル冨安健洋が痛恨のミス。マンCの先制点に繋がるプレゼントパスにサポーターも茫然。現地メディア「ホームのファンは恐ろしい沈黙」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年02月16日

「スタジアムから数秒間騒音を消し去った」

ビッグマッチでまさかのミスを犯してしまった冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間2月15日開催のプレミアリーグ第12節(延期分)で、冨安健洋が所属する首位のアーセナルが3ポイント差で2位のマンチェスター・シティ(消化試合は後者が1試合多い)とホームで対戦している。

 この首位攻防戦で痛恨のミスを犯してしまったのが、右SBで先発に抜擢された冨安だ。24分、GKアーロン・ラムスデイルへのバックパスが短くなり、シティのケビン・デ・ブライネにかっさらわれ、守護神が飛び出していたため、無人のゴールにシュートを決められてしまった。
 
 このシーンを英公共放送『BBC』をこう伝えている。

「そのゴールは、スタジアムから数秒間騒音を消し去った。ホームのファンには、全く恐ろしい沈黙があった」

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】冨安がまさかのミス。プレゼントパスを受けたデ・ブライネが見事に先制弾
【関連記事】
「トミヤスの重大なミスだ」冨安健洋の痛恨バックパスを元英代表伝説エースが酷評。デ・ブライネのシュートには「信じられない」
「泣きそう」「鳥肌たちました」大一番で痛恨ミスの冨安健洋、アーセナル同僚が取った行動とサポーターの振る舞いが反響!「最高かよ」
「7年間で1度も見たことがなかった」アルテタ監督が冨安健洋の痛恨ミスに言及。天王山での先発抜擢理由&試合後の様子も語る
首位攻防戦で痛恨の失態…冨安健洋に現地メディアは辛辣評価「自滅的なバックパス。衝撃的なミスだ」「ホワイトの先発復帰を期待」
「間違いなく彼が日本代表の中で一番素晴らしい」鎌田大地が賞賛したサムライ戦士は? 「すごく活躍している」三笘薫ではなく…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ