• トップ
  • ニュース一覧
  • ウクライナ代表FWをチェルシーに強奪されたアーセナル、囁かれる三笘薫の獲得はあるのか? 番記者が見解「ミトマが次の大スターになると言う人がいる。だが…」

ウクライナ代表FWをチェルシーに強奪されたアーセナル、囁かれる三笘薫の獲得はあるのか? 番記者が見解「ミトマが次の大スターになると言う人がいる。だが…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年01月18日

「ブライトンは移籍市場の達人」

ここにきてアーセナル移籍が囁かれている三笘。(C)Getty Images

画像を見る

 アーセナルはシャフタール・ドネツクのウクライナ代表FWミハイロ・ムドリクの獲得に近づいていたが、土壇場でチェルシーに強奪されるかたちとなった。

 このムドリクに代わるアタッカーの獲得候補として、ラフィーニャとフェラン・トーレス(ともにバルセロナ)、クビチャ・クバラツケリア(ナポリ)、レアンドロ・トロサール(ブライトン)らが取り沙汰されるなか、ここにきてトロサールの同僚である三笘薫の名前が浮上している。

 先アーセナル戦で躍動した日本代表アタッカーの獲得はあるのか。英国メディア『football.london』のアーセナル番を務めるカヤ・カイナク記者が、その可能性について見解を述べている。
 
「ブライトンの人々の中には、ミトマが収益をもたらす次の大スターになると言う人がいる。しかし、ブライトンは移籍市場の達人であり、ベン・ホワイトとの契約で見たように、選手の価値よりも安い価格で売却することはありえない。ミトマは現時点で高額になる可能性が高く、(退団が濃厚な)トロサールの状況を考えると、ブライトンが売りたがるとは思えない」

 同記者は「それに加えて、ミトマはアーセナルのようなクラブに来る前に、もう少しトップフライトの経験が必要だと思う」と続けている。

 現時点で冨安健洋と三笘がチームメイトになる可能性は高くなさそうだが、アーセナルが土壇場でムドリクを取り逃したように、移籍市場では何が起きてもおかしくはない。評価が急騰している三笘だけに、今後の動きに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【動画】「はっや」「えぐい」リバプールのイングランド代表DFを翻弄した三笘薫の鮮烈ドリブル

【動画】「信じられないファーストタッチ」地元メディアが激賞した三笘薫の鮮烈ドリブル弾

【PHOTO】三笘の1ミリ、ブラボー、ボノ連続PKストップ…カタール・ワールドカップの名場面を厳選ショットで紹介!
【関連記事】
「彼だけで入場料を払う価値がある」躍動する三笘薫を米紙記者が“希少なウイングとして激賞!「現代サッカーでは滅多に見られない」
三笘薫がプレミアの週間ベスト11に選出!選考した元英代表エースは絶賛「本当に脅威。リバプールを恐怖に陥れた」
「ミトマの方がはるかに危険で止めるのが難しい」躍動した三笘薫、追放されたベルギー代表に代わる“エース候補”と英紙激賞!「ボールを持つ度に何かを起こすように見える」
「マドリーは返還を望んでいる」久保建英の放出を古巣が早くも後悔か。再獲得を切望と現地報道!「アザールの後任として打って付けだ」
「彼はメッシか?」「ドリブルがネイマールにそっくり」躍動する三笘薫に中国のファンも驚嘆!「今のソン・フンミンよりはるかにいい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ