• トップ
  • ニュース一覧
  • 【指揮官コラム】特別編 三浦泰年の『情熱地泰』|「日本ラグビー」躍進の一方で「日本サッカー」は衰退?

【指揮官コラム】特別編 三浦泰年の『情熱地泰』|「日本ラグビー」躍進の一方で「日本サッカー」は衰退?

カテゴリ:特集

サッカーダイジェスト編集部

2015年10月22日

友人との会話からここ最近の日本代表の戦いぶりに話は及び……。

ラグビー・ワールドカップでの日本代表の躍進は目覚ましいものがあった。一方で、サッカーは日本代表のパフォーマンスがパッとしないが、その事実だけで「衰退」と焦る必要もないはずだ。(C) Getty Images

画像を見る

「日本サッカーが衰退しているように感じる」という言葉を聞いても、僕は「ハッと(ドキッと)」させられることはなかった。そうした言葉にも「動じない心」を持つ僕は、鈍感なのだろうか?
 
 タイから戻り、携帯電話を同期する作業を友人に頼み、余りにも重いデータを取り込む時間に「サッカーの話」に花が咲いた。決して華やかな花が咲いたわけではない。
 
「日本サッカーが衰退……」
 これはその友人が話した言葉であり、「日本サッカー」とは、つまり日本代表を指していた。「何故、そう思うの?」という質問に対し、友人はイラン代表との試合内容、そして最近の日本代表のパフォーマンスを指摘していた。
 
 僕はハリル監督が指揮を執ってからの試合を1試合も見たことがない。見ていないことに忠告も意見もできることはない。逆にタイで見られなかったことを言い訳に、この時点で焦る必要も、意見(答え)をひとつに絞る必要もないと思っている。
 
 9月までのタイでの生活は、無人島で暮らすかのような時間だったが、本当に無人島であるわけはなく、なにがなんでもチェックしたければ日本代表の映像は手に入らないわけではない。そうした自分自身の行いも、「危機感がない」と言われたとしても仕方がない。
 
 そして帰国すると目に入ったラグビー・ワールドカップでの日本代表の大健闘。正直、これも(ラグビー・ワールドカップを)見ていない……。ある番組では、エディー・ジョーンズ監督の手腕や選手の頑張りが紹介され、スタジオには選手が出演。だが、選手の顔が映っても僕には誰ひとり分からない。
 
 日本代表は南アフリカ代表を相手に歴史的な大金星を挙げたが、福岡の友人は「これはサッカーで言うと、ブラジル代表にアビスパ福岡が勝ったようなもの!」と真面目に言っていたが、もしその例えが本当だとしたら、ラグビー日本代表の「とんでもない努力の結晶」という称賛とは裏腹に、南アフリカ代表はかなりの批判を受けたことだろう。それも練習試合ならまだしも、本番のワールドカップであればなおさらだ……。
 
 僕はサッカーもラグビーも両者を見ていないからこそ、動じることなく、ハッともドキッともしない。冷静でいられるのだろう。
 
 僕にとっては「知らぬが仏」なのかもしれないが、こうした狂騒を受けて、サッカー界はプロ化以降これまで積み上げてきたものを、そう簡単に崩してはいけない。プロスポーツ文化がまだまだ定着していない感のある日本のスポーツ文化は、「甲子園」に象徴されるアマチュアイズムにあると思う。聞けばラグビーもアマチュアスポーツだ。
 
 僕が見たワイドショーで、こんなエピソードが紹介されていた。南アフリカ代表との試合前に、その試合で笛を吹くレフェリーを日本に呼んで日本のラグビーをレフェリーに知ってもらい、また選手にはそのレフェリーの判定基準を知ってもらうという準備をした、というのだ。僕はサッカーの世界では少し考えられない違和感と、逆に純粋なアマチュアイズムを感じた。
 
 もちろん、それはいい意味でもある。しかし、そんななかでサッカーが動じる必要はない。サッカー界が歩んできたものが、ラグビーの存在やイラン代表戦の不甲斐なさだけで消えるものではない。僕のなかにも、そんな強い意志のような氣持ちが芽生えた。
【関連記事】
【指揮官コラム】特別編 三浦泰年の『情熱地泰』|帰国早々の直感は「降格したって焦らなくていい!」
【指揮官コラム】特別編 三浦泰年の『情熱地泰』|理想の「勝利」とはなにか?
【指揮官コラム】特別編 三浦泰年の『情熱地泰』|タイでのチャレンジを振り返って
【セルジオ越後の天国と地獄】ガンバのACL敗退は、”パナソニックが負けた”とも言えるね
【遠藤保仁セレクト】J1・500試合の中から本人が選ぶ「記憶に残る5つのゲーム」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ