• トップ
  • ニュース一覧
  • 【三浦泰年の情熱地泰】天皇杯決勝にJ1残留争い、W杯代表の発表…少し寂しい気持ちにさせる日本サッカー界のクライマックス

【三浦泰年の情熱地泰】天皇杯決勝にJ1残留争い、W杯代表の発表…少し寂しい気持ちにさせる日本サッカー界のクライマックス

カテゴリ:連載・コラム

三浦泰年

2022年10月17日

スマホで知るしかなかった天皇杯決勝の結果

天皇杯はJ2の甲府がJ1の広島を下して初戴冠となった。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 勝ったチームには悪いが、天皇杯の結果を“SNS”で知り、少し寂しい気持ちになった。

 何が寂しかったのかと言えば、普通にJリーグのJ2とJ3がリーグ戦として試合を行なっている同時刻に天皇杯決勝の甲府-広島が行なわれ、さらにJ2の甲府が1つ下のカテゴリーでありながら栄冠を掴みとった――という状況に対してだ。

 天皇杯と言えば元旦に決勝戦を行ない、サッカーファミリーが皆、その一戦に注目して観戦できるのが恒例であり、選手にとっても誇りであった。
 

びわこ戦はホームでの逆転勝利。上位進出へ残り5戦に懸ける。写真:ヤナガワゴーッ!

画像を見る

 今年は10月16日(日)の14時にキックオフされ、JFLの鈴鹿の試合も13時から行なわれており、もちろん天皇杯決勝は試合後のスマホで確認することになった。

 そして格上のJ1クラブが敗れたことも寂しさを募らせる要因の1つである。しかも甲府のリーグ戦の成績は18位と降格ライン付近だ。この日にJ2は降格2チームが決まり、甲府としては、あとは天皇杯に力を注ぎ、来季に力を出せば良いと考えることも出来る。そんな不本意なシーズンを送った甲府に対し、シーズンを通して良い位置で戦い続けたJ1の広島が敗れたのも、少し寂しい気分にさせた。

 PK戦は難しい勝敗の決め方ではあるが、運だけとは言わず、実力の1つと言うべきだろう。粘り強く勝者となった甲府には、おめでとうと素直に讃えたい。

 Jリーグも残り2試合となり、J1優勝争いはF・マリノスかフロンターレ。残留争いも降格圏から13位のベルマーレまで勝点3差の勝負で、どう転ぶか分からない緊張感のある2試合となる。

 Jリーグ元年にお世話なった清水エスパルスはジュビロ磐田と延期分のプラス1試合があるが、ジュビロは絶対に負けられないゲームになり、エスパルスも勝点3を上積みし、残り2試合を迎えたいであろう。

 静岡出身の自分にとって、この2チームが残留争いになっていることも寂し過ぎる現実である。

 一方J2からの昇格は、すでに新潟と横浜FCで決まっており、新潟は少し時間はかかったが念願のJ1へ返り咲き、また新潟のビックスワンを埋めるサポーターをJ1で見られるのが楽しみだ。

 横浜FCも立派だ! 1年での返り咲きは簡単ではない。新監督を迎え、厳しい戦いになると予測されたが、いとも簡単に(そう見えるだけ……)戦いのステージをJ1に戻した。大事なのはエレベータークラブにならないようなスタイルの確立となるのであろう。

 横浜FCのサッカーとは何か? が見えてくれば、グーッと良いチームへと変身していくのであろう。

 逆に新潟はそのスタイルをJ2で確立したように見える。世界のデータ発表でパス数世界1がマンチェスター・シティ、2位は日本のクラブだという。それはフロンターレでもマリノスでもなくアルビレックス新潟だったと聞いた。新潟はそのスタイルでJ1の高みをきわめられるだろうか? 実に楽しみだ。

 両チームに携わったすべての人たちに「おめでとうございます」。「努力は必ず報われる!」そんな瞬間だったのだと思う。
 
【関連記事】
【三浦泰年の情熱地泰】順調に見えた日本代表の2戦。あとは決定機をしっかり決めてくれると信じたい!
【三浦泰年の情熱地泰】滅多にない日曜休日に観戦した「日本ダービー」。勇気を与えてくれた武豊騎手に感謝!
【三浦泰年の情熱地泰】行きつけのサウナで身体と心を整える。鈴鹿生活で大切なルーティンのひとつに
【三浦泰年の情熱地泰】街を二分するダービーマッチに勝利! 結果はもとよりエンターテイメントを追求したい
【三浦泰年の情熱地泰】台風予報で試合が中止に… 災害の多い時代だからこそ、サッカーを通して皆に感動を届けたい!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ