• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ひどかった、レッドだ」ファン・ダイクの“足裏タックル”に敵将ランパードが怒り!イエロー止まりに批判の声「ショッキングな判定」

「ひどかった、レッドだ」ファン・ダイクの“足裏タックル”に敵将ランパードが怒り!イエロー止まりに批判の声「ショッキングな判定」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年09月04日

「フィルジルは間違いなく幸運だった」

オナナへのタックルが物議を醸しているファン・ダイク。(C)Getty Images

画像を見る

 9月3日に行われたプレミアリーグ第6節では、複数の試合でビデオアシスタントレフェリー(VAR)の判定を巡る是非が議論となった。そのひとつが、エバートン対リバプールのマージーサイド・ダービーでのあるプレーだ。

 エバートンのフランク・ランパード監督は試合後、リバプールDFフィルジル・ファン・ダイクのアマドゥ・オナナに対するタックルについての判定を批判した。

 ピッチに足がついた状態のオナナのすねに足裏でタックルしたかたちとなったファン・ダイクのプレーに、主審はイエローカードを提示した。だが、ランパード監督はVARの介入で主審が映像を確認し、判定を修正しなかったことは「驚き」だと不満を表している。

 英紙『Daily Mail』によると、ランパード監督は「ファン・ダイクのことは大好きし、選手としてファンタスティックだ。だが、タックルのタイミングを外してしまうことはある。あれはひどかった」と述べた。

「オナナのすねにいっていた。彼の足が地面についていたときにね。VAR(の介入で映像検証)にならなかったことに驚きだよ。私からすれば、あれはレッドカードだ。そうすれば、試合最後の20分の様相が変わるだろう。フィルジルは間違いなく幸運だった」

【関連画像】イエロー判定は妥当?ランパードが激怒したファン・ダイクの足裏タックル
 オナナはインスタグラムで該当シーンの画像とともに、「とにかくここに残しておくね、VAR」と投稿。その後にこの投稿は削除された。

 Daily Mailによれば、SNSでは判定に対する不満の声も寄せられている。

「絶対レッドだ」
「一発レッドだ。ショッキングなタックルと判定。見ることすらしなかった。情けない」
「最悪なのは、ファン・ダイクが自分のしたことを分かっていたこと。謝罪に5分ほど費やした」

 元審判のピーター・ウォルトンは、『BT Sport』で「すねに力がかかっていれば、レッドカードになっていたかもしれない」との見解を示している。

「ファン・ダイクの足は滑り、力は足の甲にかかった。それはイエローカードだ」

 なお、試合はスコアレスドローで終了。リバプールは開幕6戦で4度目となる白星逸、エバートンは4試合連続ドローで今季リーグ未勝利と、両チームとも苦しい状況に置かれている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!
【関連記事】
「出て行けよ!」リバプール同僚も激怒!マンU先制時のファン・ダイクの対応に辛辣批判「恐ろしい守備だ」「凍りついた」
なぜ久保建英は先発を外されたのか。指揮官が明かした理由とは?「通常の練習ができなかったからではなく…」
「危険なバカげた転倒だ」左肩負傷の古橋亨梧、宿敵撃破に喜びすぎてまさかのズッコケ→元英代表守護神が駆け寄る姿に海外反響!「GKの心配そうな顔が全てを物語る」
「とてつもないクオリティがあるだけじゃない」久保建英の“素顔”をソシエダ守護神が明かす!「こんなに面白くておしゃべりな奴だとは」
「日本で何度か一緒に練習した」久保建英から見た18歳・中井卓大の印象は? イ・ガンインとの関係やマドリー退団についても明かす!「EU圏外枠に空きさえあれば…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ