• トップ
  • ニュース一覧
  • 「危険なバカげた転倒だ」左肩負傷の古橋亨梧、宿敵撃破に喜びすぎてまさかのズッコケ→元英代表守護神が駆け寄る姿に海外反響!「GKの心配そうな顔が全てを物語る」

「危険なバカげた転倒だ」左肩負傷の古橋亨梧、宿敵撃破に喜びすぎてまさかのズッコケ→元英代表守護神が駆け寄る姿に海外反響!「GKの心配そうな顔が全てを物語る」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年09月04日

開始早々に負傷で5分に途中交代

試合後の古橋の転倒が話題を呼んでいる。(C)Getty Images

画像を見る

 9月3日に開催されたスコットランドリーグの第6節で、日本人選手4人が所属する首位のセルティックが、2位の宿敵レンジャーズとホームで対戦。4-0の大勝を飾っている。

 この伝統のオールドファームで、開始1分も経たないうちに敵MFジョン・ランドストラムの激しいチャージを受けた古橋亨梧は左肩を負傷。一度はピッチに戻ったものの、痛みでプレーを継続できず、5分で途中交代となった。

 注目を浴びているのが、試合後の行動だ。大はしゃぎの古橋は、上着を着ているため確実ではないが、おそらく左手が動かないように固定した状態でピッチへ。右手をぐるぐる回し、スタンドのファンも煽るも、なんと勢いあまって転んでしまったのだ。守護神のジョー・ハートが心配そうに駆け寄る事態となったが、どうやら怪我への影響はなかったようだ。

【動画】左腕が動かせない状態で大はしゃぎの古橋がまさかの転倒→心配そうに駆け寄る元英守護神ハート
 英衛星放送『SKY SPORTS』は、「セルティックのフルハシが勝利を祝って滑る。祝賀会を台無しにした」と報道。同メディアの公式インスタグラムに動画を投稿し、「怪我をしたキョウゴは喜びすぎた」と綴った。

 また、スペイン紙『MARCA』は「フルハシはスタンドの高揚感に夢中になり、ジャンプをして危険なバカげた転倒で地面に転がった」とし、こう続けている。

「どうやら、すべてが恐怖だったようだ。日本人は地面に倒れ数秒間の痛みを感じた後、自分の足で立ち上がった。GK(ハート)の心配そうな顔が全てを物語っている」

 セルティックの専門メディア『The Celtic Way』は「フルハシがお祝いの失敗で転倒するのを見てください」と動画を公開。「転んだ時、多くの心配を引き起こしたが、幸いなことに、ジョー・ハートが駆けつけたとき、フルハシは笑い飛ばしたため、害はなかった」と伝えている。

 とにもかくにも、大事にならなかったのは幸いだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】2点目のミドルは圧巻!古橋亨梧、衝撃のハットトリックをチェック

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!
【関連記事】
なぜ久保建英は先発を外されたのか。指揮官が明かした理由とは?「通常の練習ができなかったからではなく…」
「肩の怪我だ」負傷交代の古橋亨梧について、ポステコグルー監督が言及。「好調だったので、ちょっと痛い」
「すごく良い国だけど…」ポステコグルー監督が日本での苦労を明かす。息子たちのお気に入りは「キョウゴ。ダイゼンも好きだ」
「上手すぎて声出た」久保建英の“幻のダブルタッチアシスト”にファン驚愕!「どうやってパス出したのかわからん」
「日本が他を圧倒している」海外サイトのW杯出場国ユニランキング、なんと森保ジャパンの新H&Aシャツが1位、2位を独占!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ