• トップ
  • ニュース一覧
  • 久保建英の弟、15歳の瑛史がソシエダ下部組織の試合に出場! PK戦で失敗も「兄を想起させるクオリティを見せた」

久保建英の弟、15歳の瑛史がソシエダ下部組織の試合に出場! PK戦で失敗も「兄を想起させるクオリティを見せた」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年08月28日

加入しても「公式戦には出場できない」

久保建英の弟が現地でも注目を浴びている。写真:なかしまだいすけ/アフロ

画像を見る

 レアル・ソシエダに所属する久保建英の弟、瑛史が同クラブのカンテラ(下部組織)で、試合に出場したようだ。現地8月27日、地元紙『Noticias de Gipuzkoa』が伝えている。

 数日前、同紙をはじめ複数の現地メディアが、15歳の瑛史がソシエダのカンテラ入りに向けてテストを受けていると報じていた。

 記事によれば、瑛史は同日に開催されたカデーテA(U-16)のトーナメントに出場。ヴァスコニアとの準決勝でプレーし、「兄のレベルと才能を想起させるクオリティを見せ、好パフォーマンスを披露した」ものの、1-1で突入したPK戦でキッカーを務めて失敗。このミスでチームも敗れている。

【画像】ソシエダの下部組織で試合に出場した久保建英の弟・瑛史

 瑛史はすでにトレーニングに参加しているものの、まだテスト中のようだ。同紙はこう続けている。

「15 歳のエイジはトライアル中であり、滞在するオプションはあるが、18歳未満の海外移籍を禁じたFIFA(国際サッカー連盟)の第19条の規定により、公式戦には出場できない」

 今回は公式な大会ではなかったため、出場が可能だったようだ。兄の活躍とともに、弟の動向にも注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画&画像】「愛されてる」「散髪してスッキリ」ファン注目!練習後も大人気の久保建英

【動画】ワントラップから右足でボレーシュート!久保建英が鮮やかに決めた移籍後初ゴールをチェック

【関連記事】
相棒を失った久保建英、シルバとのコンビで好機創出!ソシエダは新加入メンデスの一撃でエルチェを破り、今季2勝目
「恥ずかしい」久保同僚の“恐ろしい”PK失敗を現地メディアが酷評!「これより最悪のパネンカを思い出すのは難しい」
“相棒”イサクの仰天移籍で久保建英はどうなる? 現地紙は驚きの起用法に含み「クボのような慣れていないアタッカーを…」
「あえて大海に飛び込んだ」宿敵マドリーを退団した久保建英の現状を古巣バルサの番記者はどう見ている?「ソシエダで絶対に改善すべき課題が…」【現地発】
「クボは僕たちのスタイルで重宝される」鮮烈デビューの久保建英を同僚のスペイン代表MFが賞賛!「五輪でも苦しめられた」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ