「数分間の会話で理解できた」なぜレバンドフスキはバルサに移籍したのか。早速もたらしている効果とは――【現地発】

カテゴリ:連載・コラム

エル・パイス紙

2022年08月13日

ナーゲルスマン監督から自らの仕事ぶりを疑問視される

33歳でバイエルンを離れる決断をしたレバンドフスキ。(C) Getty Images

画像を見る

 ある日、ロベルト・レバンドフスキは電話に出た。「バルセロナを牽引したい気持ちがあるか聞かせてほしい」。声の主はシャビだった。前線の補強を巡って、バルサの指揮官は他の選択肢を排除し、ジョアン・ラポルタ会長が提案したレバンドフスキで一本化していた。

 獲得に動いている選手に電話で直接ラブコールを送ることを習慣にしているシャビは、もちろんレバンドフスキも例外ではなかった。

「数分間の会話で、僕に何を求めているのか明確に理解できた。システムにおいても戦術においても、だ。彼は自分が何をしたいか、どのように実現すればいいか知っている。適任者だ。縁を感じたよ」。5万9026人のファンがカンプ・ノウに集結したプレゼンテーションの後、行われた記者会見でレバンドフスキはこう声を弾ませた。

 バルサにとっては喜ばしい日だった。特に上機嫌だったのがラポルタ会長で、イムノ(応援歌)のリズムに合わせて「バルサ、バルサ、バルサ!」と叫びながら、レバンドフスキの手を上にあげて喜びを全身で表した。その視線の先にいたのが、レバンドフスキの代理人のピニ・ザハビで、「ピニに電話をかけて、ロベルトがバルサに来る可能性があるかどうか聞いたんだ」と舞台裏を明かした。

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
 レバンドフスキの思いも同じだった。昨シーズンが終了する前に、バイエルンを退団する時機が訪れたことを悟っていた。契約延長オファーは、ついに手元に届くことはなかった。また彼は長期契約を希望していたが、バイエルンには30歳以上の契約延長は1年毎というポリシーがある。

 例えば、マヌエル・ノイアー(36歳)が5月に23年に満了を迎える契約を1年間延長した。トーマス・ミュラー(32歳)も同様だ。その一方で、6月に加入したサディオ・マネ(30歳)の契約期間は25年までの3年間だ。

「ロベルトは家族のことも考えなければならなかった。子供もいて、安定を求めていた。バイエルンは彼にそれを与えなかった」と情報筋は明かす。おまけにユリアン・ナーゲルスマン監督から自らの仕事ぶりを疑問視されるに至り、移籍に傾く結果となった。
【関連記事】
なぜバルサは、チェルシー移籍が濃厚だったフランス代表DFクンデを手中にできたのか【現地発】
バルサとマドリーに在籍した久保建英、「メッシとロナウドのどちらが好きか?」という質問になんと答えた?「正直にならないと…」
カタールW杯出場の各国スターが勢ぞろいした画像をFIFAが公開!日本代表からは3人が選出!レバやベンゼマと“同格”だったのは…
タクシー運転手が“お礼”に激怒したノイアーの「財布忘れ事件」に新展開!守護神が贈ったユニを約14万円で買い取ると申し出たのは、なんと…
「また? 38歳だぞ」マドリー会長、C・ロナウド復帰の可能性を問われてバッサリ!「公に辱める」との報道も

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    2022年秋最大の衝撃!!
    ハーランド&
    レバンドフスキ
    完全攻略本
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ