【リーガ現地コラム】乾貴士が語るリーガ・デビューとまた抜きの真相

カテゴリ:ワールド

豊福晋

2015年09月24日

突然のスタメン起用に気持ちが揺さぶられた。

突然訪れたデビュー戦でいきなりアシストを記録。乾は新天地エイバルで好スタートを切った。(C)Pablo Morano/AFLO

画像を見る

 先発を告げられたのは、試合直前のことだった。
 
 前日練習で先発組に振り分けられたわけでも、前もってホセ・ルイス・メンディリバル監督に伝えられたわけでもない。
 
 乾貴士が夢に描いていたリーガ・デビューは、5節のレバンテ戦(9月23日)でふいにやってきた。
 
「スタメンが発表されたときは、正直ドキドキしました。自分もこんな感じになるんだなと。普段、そうはならないので・・・」
 
 待ち焦がれたデビューだった。フランクフルトから移籍してチームに合流した3週間あまり、スタンドから試合を見続けた。
 
 だから、途中出場すら経験せず訪れた先発のチャンスに、珍しく気持ちが揺さぶられた。試合前のピッチには、入念にアップする乾の姿があった。
 
 3週間という時間は、チームへの適応という意味で貴重なものとなった。
 
 前半に訪れた二度のチャンスは、左サイドのスペースで乾を使おうとするチームの意思が表れたもの。19分までの間に、ペナルティーエリア付近で左から中へ切れ込んでシュートを狙う得意の形を、二度見せている。
 
「味方も自分のいいところは分かっているし、ボールも回ってくる。ちゃんと自分を見てくれているんです。今日は左サイドからの攻めが多めでしたが、その中で点が取れなかったのはショックですし、もっと精度を上げていかないと。シュートの場面は、1本目は巻いたんですがイマイチだったので、2本目はインステップで。いい感じでゲームに入れたし、楽しくできました」
 
 メンディリバル監督は試合前、乾に「左サイドにはれ」と指示を出していた。
 
 トップ下でプレーメイカーを務めるアドリアン・ゴンサレスや、セントラルMFの主将ダニ・ガルシアから左のスペースへ――。
 
 乾がどんな形でボールを受けたいのか、誰もが十分に理解していた。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ