• トップ
  • ニュース一覧
  • 高度なパス?トラップミス? メッシのネイ弾“お膳立て”に意見が真っ二つ!「アシスト? なんて茶番だ」「ミスと言う奴はサッカーを知らない」

高度なパス?トラップミス? メッシのネイ弾“お膳立て”に意見が真っ二つ!「アシスト? なんて茶番だ」「ミスと言う奴はサッカーを知らない」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェスト編集部

2022年08月07日

右足で触れて後方のネイマールへ

開幕戦で2ゴール・1アシストをマークしたメッシ。(C) Getty Images

画像を見る

 弘法も筆の誤りだったのか。オーバーヘッド弾とともにアシストが話題となっている。

 現地8月6日に開催されたリーグ・アンの開幕戦で、王者パリ・サンジェルマンはアウェー弾でクレルモンと対戦。5―0で大勝を飾った。

 キリアン・エムバペを故障で欠くなか、ネイマールが1ゴール・3アシスト、メッシが圧巻のオーバーヘッド弾を含む2ゴール・1アシスト。役者が違いを作り出した。

 反響を呼んでいるのが、9分の先制弾をお膳立てしたメッシのアシストだ。パブロ・サラビアが折り返したボールを、右足で触って後方にボールを送り、最後はネイマールが鋭いシュートをネットに突き刺している。

 後ろにいるネイマールに気付いて、シュートを打ちやすいボールを送ったのなら、ハイレベルなアシストだ。だが、ただトラップミスをしただけのようにも見える。

【動画】意図的?トラップミス?ネイマールを演出したメッシの「アシスト」
『eleven sports』 の公式インスタグラムが「ゴールを忘れて、メッシのアシストに注目」と題してこのシーンの動画を投稿すると、ファンの意見は真っ二つ。「ハイクオリティのパス」「ミスしたと言う奴は、サッカーが何であるかを知らない」「ネイマールがいると分かっていた」「やはり世界最高」といった意見がある一方で、「明らかにトラップミス」「完全に意図的じゃない」「ミスのなのにアシストか」「アシスト? なんて茶番だ」「アシストなんてあり得ない」といった声も少なくない。

 いずれにしても、結果的におあつらえ向きのパスとなり、ネイマールの見事な先制弾を呼び込んだのだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】胸トラップからオーバーヘッド!メッシが決めた衝撃弾

【PHOTO】スター軍団を一目見ようと集まったパリ・サンジェルマンサポーターを特集!
【関連記事】
「やはり神というほかない」メッシの圧巻オーバーヘッド弾に世界衝撃!「美しすぎるだろ」
“怪物”エムバペがユニ交換をしたガンバ戦士は? かつて対戦し、「想像の5倍は上」と脱帽していた…
「怒りを露わにした」メッシがS・ラモスのプレーに苛立って詰め寄る姿に海外反響!「イライラして睨みつけた」
「ブラジルに恥をかかせる」ガンバ戦のダイブ批判にネイマールが爆発! 母国メディアとの“舌戦”続く「13歳の時から叩かれ、黙ってきたが…」
前半だけで4失点のG大阪、ハーフタイムにメッシとのユニホーム交換に成功した選手は?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ