浅野拓磨、開幕節で先発フル出場も不発…ボーフムは1-2でマインツに敗戦

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年08月07日

4-2-3-1のトップ下でプレー

ブンデス開幕節でスタメン出場を果たした浅野。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間8月6日にブンデスリーガの第1節が行なわれ、浅野拓磨が所属するボーフムはホームでマインツと対戦。スタメンに名を連ねた浅野は、4-2-3-1のトップ下でプレーした。

 立ち上がりはホームのボーフムが勢いを持って攻撃を仕掛けるが、浅野は思うようにボールを受けることができない。

 攻めあぐねるなか、26分にマインツのオーストリア代表オニシウォにヘディングシュートを決められ先制点を奪われる。

 リードを許したホームチームは39分、シュテーガーが左サイドから上げたボールがそのままゴールに吸い込まれ、同点に追いつく。このまま前半を1-1で終える。

【動画】浅野の今季公式戦初ゴール! 味方のパスに左足でダイレクトシュート
 52分、浅野は左からのクロスを巧みにトラップし、ボレーシュートを放つ。しかし、ボールはクロスバーの上を越えた。

 直後の54分には競り合いの際に相手DFの肩が顔面に直撃。しばらくピッチに倒れ込んだが、大事には至らずプレーを再開した。

 徐々に主導権を握り、攻め込む時間が続いていたボーフムだが、77分にCKからゴールを許し、再びリードを奪われる。

 その後も果敢に攻勢を仕掛けたが得点は奪えず、1-2で試合終了。フル出場の浅野にとっても、悔しいリーグ初戦となった。

 ボーフムは次節、13日にアウェーでホッフェンハイムと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開
【関連記事】
城彰二が森保JのW杯メンバーを予想!大迫、浅野、古橋、前田、上田のFW争いで落選するのは?「大好きだけど入らない」
「再び悲劇が襲った」宮市亮の故障離脱を海外メディアも報道「元アーセナルの男が代表に復帰したのは素晴らしかったが…」
なぜスタッド・ランスは29歳の伊東純也を約14億円で獲得したのか。クラブGMが語った期待「ジュンヤは数少ないエキセントリックな選手」
「“ミスター信頼”は健在」シュツットガルト遠藤航、今季初の公式戦で最高評価タイ! 伊藤洋輝は及第点
「泣いてしまいそう」仏移籍の伊東純也、惜別投稿が反響!「永遠にヘンクのレジェンドだ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    2022年秋最大の衝撃!!
    ハーランド&
    レバンドフスキ
    完全攻略本
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ