「メッシのような見事な動き」久保建英の決定機創出シーンを海外賞賛!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年08月01日

「プレー時間も影響力も少なくなったが…」

ボーンマス戦で途中出場し、決定機を作り出した久保。写真:なかしまだいすけ/アフロ 

画像を見る

 レアル・ソシエダに移籍した久保建英は現地時間7月30日、敵地で行なわれたボーンマスとのプレシーズンマッチ(2-1で勝利)に64分から途中出場を果たした。

 自身3試合目となったこのゲームで、久保は4-3-3の右インサイドハーフでプレー。79分には、味方の落としたボールを収めると、ドリブルで持ち込み、ホン・オラサガスティとのワンツーを絡めてエリア内に進入。最後のシュートはDFに当たってしまいゴールにはならなかったが、ビッグチャンスを作り出した。

【動画】「メッシのよう」とスペイン紙が賞賛した久保の決定機創出シーン

 本人も思わず頭を抱えたものの、スペイン紙『Mundo Deportivo』はこのプレーを称賛。寸評記事で、こう評価している。

「(前回よりも)プレー時間も影響力も少なくなったが、彼はほぼゴールのような、“メッシ的な”見事な動きをした」

 ゴールは逃したが、周囲と連係した久保らしい動きだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】久保建英の2連発!GKの足下を抜く左足強烈弾&ジャンピングボレー

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【関連記事】
「私がオーナーでもクボを獲る」元ソシエダの韓国レジェンドが、同胞イ・ガンインより久保建英を“評価”する理由とは? 「中村俊輔のチームと対戦した時、すごかった」
「タケは何か違うものを持っている」ソシエダ番記者に訊いた久保建英の“リアル評”。「一握りの選手のみが醸し出す空気感」で懐疑論者を黙らせる【現地発】
「クボが新戦力で最も印象的」久保建英のPSMをソシエダ地元メディアが賞賛!「既存の選手とは違う特徴がある」と評価した武器は?
「欧州とは違う」日韓戦惨敗で揺れる韓国。英雄パク・チソンが旧態依然のシステムに苦言。「最も深刻だと感じるのは…」
「日本に嘲笑されて恥ずかしくないのか?」日韓戦で“0-3”4連敗の韓国代表、母国メディアの批判は収まらず!「かつては我々を恐れていたのに…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ