「若いけど…」前園真聖が先制点アシストの藤田譲瑠チマを絶賛!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月27日

「見えてる視野が良い」

前園氏は、先制点の場面で、藤田のアシストを称賛した。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 日本代表は7月27日、E-1選手権の最終戦で韓国代表と対戦。優勝するためには勝利が必要な大一番は、豊田スタジアムで19時20分にキックオフされた。

 前半を0-0で終えた日本は、後半開始直後に待望の先制点をゲットした。

 右サイドのペナルティエリア手前でマイナスのパスを受けた藤田譲瑠チマからのクロスに左サイドの相馬勇紀が渾身のヘディングシュート。ニアサイドゴール上のネットに突き刺した。

 この試合の中継を行なっているフジテレビで副音声の解説を務めていた元日本代表の前園真聖氏は、得点した相馬以上に、ラストパスを出した藤田に言及し、こう解説した。

「若いけど、見えてる視野が良い。コントロールした時に、ほぼボール見ていない。間接視野でボールを見て、相馬選手をしっかりと確認してクロスを上げている。タイミングも素晴らしかった」

【動画】前園氏も絶賛!先制点をアシストした藤田のパスをチェック!
 得点が動いたことで、「両チームのあたりの激しさなども魅力ですよね」「ここからもっと面白い試合になりそうです」とコメントしている。

 試合はその後、CKから佐々木翔の得点と町野修斗のダメ押し弾も生まれ、日本が3点リードで終盤を迎えている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】運命の日韓戦!選手を後押しする日本代表サポーターを特集!
【関連記事】
【日本3-0韓国|採点&寸評】宿敵に完勝! 藤田と町野を採点「7」で高評価、MOMに選んだのは…
「きたーーーー」日本待望の先制点!相馬勇紀のヘディング弾にファン歓喜!「半端ないって」
「日本を相手に戦う気があるのか?」森保ジャパンにまた0-3惨敗の韓国代表にファン怒り!「レベルが低すぎる」
「最高だわ」 森保Jの日韓戦完勝にファン歓喜も、宮市亮の負傷交代には悲鳴「大丈夫なの」
セリエA名門が神戸イニエスタに関心と伊メディア報道! 断念した理由は“想定外”の…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ