セリエA名門が神戸イニエスタに関心と伊メディア報道! 断念した理由は“想定外”の…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月27日

ヴィッセルとの契約は23年まで

イタリアからの関心が取り沙汰されたイニエスタ。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 日本に来て4年が経った。ヴィッセル神戸とは昨年、契約を2年延長している。だが、38歳という年齢になっても、欧州主要リーグからアンドレス・イニエスタに対する関心が消えることはない。

 イタリア・メディア『il Sussidiario』が7月26日に報じたところによると、セリエAの名門フィオレンティーナがイニエスタに興味を示し、直近で獲得の可能性を調査していたという。

 イニエスタは2018年5月に神戸加入。約2カ月後にデビューを飾って以降、Jリーグの顔のひとりとして日本サッカー界で活躍している。2019年には神戸の天皇杯優勝に貢献。2021年に契約を2023年まで延長した。今季はJ1で21試合に出場し、2得点・3アシストを記録している。

【関連動画】「エゲツナイ」「うますぎる」神戸イニエスタのシュート練習に喝采!
 
 一方、2021-22シーズンのセリエAを7位で終えたフィオレンティーナは、ヨーロッパカンファレンスリーグ出場権を獲得。新進気鋭の2年目指揮官、ヴィンチェンツォ・イタリアーノ監督の下でさらなる飛躍を目指しており、この夏はレアル・マドリーからルカ・ヨビッチを獲得した。

 イタリア・メディアは最近、フィオレンティーナがアルゼンチン代表のジオバニ・ロ・チェルソを狙っていると報道。昨季後半戦でビジャレアルにレンタル移籍した26歳に熱い視線を注いでいると伝えた。

 だが『il Sussidiario』によると、フィオレンティーナはイニエスタにも着目していたという。だが、調査したところ、「年俸が想定を上回る高額」と知ってひるんだそうだ。

 イニエスタは先日、自身のインスタグラムで、日本で「素晴らしい旅」を過ごしており、「この国を知り、楽しんでいます」と満足感を表した。さらに、「モチベーションと情熱は、今でも変わりません」と、ヴィッセル神戸を盛り立てたいと意気込んでいる。

 サッカーの歴史にその名が刻まれた稀代の名手のプレーを、日本サッカー界はいつまで味わうことができるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】スタジアムを盛り上げたヴィッセルセレイアを特集!
【関連記事】
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出
「衝撃だった」神戸FWボージャンは日本に来て何に驚いたのか?「海外の選手も…」
“怪物”エムバペがユニ交換をしたガンバ戦士は? かつて対戦し、「想像の5倍は上」と脱帽していた…
前半だけで4失点のG大阪、ハーフタイムにメッシとのユニホーム交換に成功した選手は?
「平和をもたらしてくれた」イニエスタ妻アンナさんが日本での“驚き”を告白「澄んだ空気と人々が移動するときの静けさ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ