【パリSG|G大阪戦の採点&寸評】ネイマールとメッシでMOMは悩むが…6ゴールに可変システム試行と実り多き日本最終戦に

カテゴリ:メガクラブ

白鳥大知(ワールドサッカーダイジェスト)

2022年07月26日

メッシとネイマールの黄金コンビが違いに

【警告】なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ネイマール(パリ・サンジェルマン)

画像を見る

[パリSGジャパンツアー最終戦]パリ・サンジェルマン 6-2 ガンバ大阪/7月25日/パナソニックスタジアム吹田
 
【パリSG総評】

浦和戦から中1日という超強行日程ながら、序盤からボールを支配してガンバ大阪を圧倒しての大量6ゴール。しかも「MNMトリオ」が揃ってゴールと、ジャパンツアー最終戦は大円団となった。2失点したとはいえ、ネガティブ・トランジション(攻→守の切り替え)も強度が高かった。可変式のシステムを試し、フィールドプレーヤーの全員を交代させてテストするなど、プレシーズンマッチらしい試合に。
 
【個人採点・寸評】
GK
99 ジャンルイジ・ドンナルンマ 5.5
34分の失点シーンは1本目のシュートをビッグセーブしたもののこぼれ球を押し込まれ、70分はほぼノーチャンスと、セーブ自体は悪くなかった。ただ、相変わらず足下のテクニックが不安定だったのがマイナス。
 
DF
2 アシュラフ・ハキミ 6(72分OUT)
右サイドを積極的に駆け上がり、ハーフスペースへの侵入も。26分のビッグチャンスはしっかり決めたかった。守備でも持ち前のスピードを何度か活かす。
 
3 プレスネル・キンペンベ 6(72分OUT)
対人で持ち前の強さを見せ、積極的に攻め上がるメンデスの背後もしっかりスライドしてカバー。ビルドアップも安定していた。
 
4 セルヒオ・ラモス 6(72分OUT)
1失点目でやや対応が遅れたものの、全般的には内に絞る動きが絶妙で、鈴木や食野に仕事をさせなかった。ヘディングの強さも相変わらずだ。
 
5 マルキーニョス 7(72分OUT)
3CBの軸として最終ラインを統率し、クロスを跳ね返せば、的確なパスカットも。攻撃の局面では中盤まで上がってパスコースを作るなど、ガルティエ流スタイルでもキーマンになりそうだ。
 
25 ヌーノ・メンデス 7(61分OUT)
パワー&スピードで対面の小野瀬を圧倒する。裏抜けから左足で豪快に蹴り込んだ37分の一撃は、まさにワールドクラスのゴールだった。
 
MF
6 マルコ・ヴェッラッティ 6.5(61分OUT)
前後左右から上手くボールを引き出し、柔軟なキープとパスで攻撃をリード。浦和戦と比べて明らかにコンディションが上がっており、新政権でも欠かせない司令塔となるか。
 
17 ヴィチーニャ 6.5(72分OUT)
ヴェッラッティと連携しながら組み立てを円滑にし、浮き球のスルーパスで3点目をアシスト。粘り強い守備も印象的だ。今夏の新戦力はジャパンツアー中に着実にチームにフィットしてきた。
 
FW
MAN OF THE MATCH
10 ネイマール 7.5(72分OUT)
序盤に二度の決定機を逸したものの、お得意のシミュレーション気味で得たPKを32分にきっちり決める。これで完全に波に乗り、39分にメッシのゴールをアシストとし、60分にはそのメッシのスルーパスから1対1を制してゴール。過去2試合はやや精彩を欠いたがツアー最終戦で活躍するあたり、流石の千両役者だ。
 
19 パブロ・サラビア 6.5(61分OUT)
オフ・ザ・ボールの動きを繰り返し、28分にはこぼれ球を押し込んで先制ゴール。メッシとネイマールの分まで守備タスクを引き受けるなど、黒子として素晴らしい働きだった。
 
30 リオネル・メッシ 7(72分OUT)
序盤から積極的にシュートを放ち、ネイマールとの黄金コンビで1ゴール・1アシスト。トップ下を起点に右寄りや中盤にも顔を出す前線のフリーマンで、守備の局面では1人だけ攻め残るなどやはり特権が。
 
【関連記事】
【G大阪|パリSG戦の採点&寸評】大量6失点でも東口ら気概を見せた選手の評価は下げにくい。得点に絡んだ6名は高採点に
「僕たちは、それは、それは幸せです」パリSGマルキーニョス、日本の歓迎ぶりに感銘「3つのクラブにも心からお礼を」
「大歓迎にお礼を言いたい」6発圧勝のパリSG、フランス代表DFが日本ツアーを振り返る!「暑かったけれど…」
ネイマールがピリつく…主将の腕を振り払いPK練習を「強行」した理由は?
“怪物”エムバペがユニ交換をしたガンバ戦士は? かつて対戦し、「想像の5倍は上」と脱帽していた…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ