• トップ
  • ニュース一覧
  • ジョーの獲得を巡り名古屋へ約3.5億円の賠償金を科された名門コリンチャンスが危機!当の選手は電撃退団、クラブは借金まみれで迫る支払い期限に…【現地発】

ジョーの獲得を巡り名古屋へ約3.5億円の賠償金を科された名門コリンチャンスが危機!当の選手は電撃退団、クラブは借金まみれで迫る支払い期限に…【現地発】

カテゴリ:ワールド

リカルド・セティオン

2022年06月22日

45日以内の支払いが科された

20年4月に名古屋を退団し、2か月後にコリンチャンスに加入したジョー。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 元ブラジル代表FWのジョーが契約期間中にもかかわらず名古屋グランパスに無許可で帰国し、その後古巣のコリンチャンスと契約を結んだ時、多くのブラジル人は簡単に辞めさせてくれた日本のチームの寛容さに驚いた。日本人は人と争うのが好きではないから、こういうわがままも受け入れたんだろうかと噂しあっていたものだ。

 しかしそれは違った。名古屋はジョーの契約不履行をFIFAの DRC(紛争解決室)に訴え出て、FIFAは2020年の11月にジョーとコリンチャンスの双方に340万ドル(約4億6000万円)の賠償金を払うよう命じた。これに納得できない両者はCAS(スポーツ仲裁裁判所)に訴え出る。そしてこのほど判決が出て、賠償金は260万ドル(約3億5000万円)にまで下がったが、その代わり45日以内の支払いが科された。

 これに一番不満を抱いたのはコリンチャンスだ。自分たちも被害者だと感じている彼らの言い分はこうだ。

「ジョーの契約不履行により、名古屋が契約解除したのは2020年4月末、しかしコリンチャンスがジョーと契約をしたのは6月。すでにジョーはフリーの身でコリンチャンスは何の違反も犯していない」
 
 おまけにそのジョーはつい先日、怪我の治療中にバーで騒ぐのを目撃され、その後、自ら退団している。彼がコリンチャンスを出ていないのが、6月9日。CASの判決が届いたのが6月19日。つまり、もういない選手のために金を払わなければいけないのだ。もしこの日付が反対であったならば、コリンチャンスはジョーを簡単には辞めさせなかったかもしれない。

 コリンチャンスにも賠償金が課せられたのは、「係争中の選手と契約したことには責任がある」としたFIFAの決定を(コリンチャンスに言わせるとFIFAが勝手に決めつけた理由)をCASが支持したからである。

 私は最初、コリンチャンスがジョーとの契約時に、彼の連帯保証人になっているのだと思っていた。つまりジョーが何らかの支払いを命じられ、彼がそれを実行不可能な場合はコリンチャンスがそれカバーするという契約だ。しかしコリンチャンスは一切そうした書類にサインはしていないという。ただ何かあったら助けてやるとは言っていたらしい。

 なんといっても、コリンチャンスで育ったジョーはチームのスターだった。それに移籍時には彼の代理人が、係争では勝算が大きいから問題はないと、コリンチャンスに思いこませていた節もある。それを軽く見てジョーと契約したのは過ちだが——。

 ジョーが名古屋を退団することになったのは、ブラジルへの無断帰国が引き金だったが、当時世界はパンデミックの真っ最中だった。彼と妻は子供をブラジルの祖父母のもとに置いてきており、国境が閉鎖される前に子供のところへ帰りたかったという。

 当時はリーグ自体がストップしていたため、チームには迷惑をかけていない。そして帰国すると連絡した矢先に契約を解除された、もらえるはずだった春のボーナスも受け取っていない。これらがジョーの主張だ。CASの判決というものは、たいてい3か月ぐらいで出るものだ。しかし今回のケースでは2021年11月に審議が始まってから、結果が出たのがこの6月。つまり半年以上かかっている。それだけ複雑な問題ではあったようだ。
【関連記事】
元名古屋のジョーが騒動。怪我で欠場した日にバーで大騒ぎ→また電撃退団。“愛人”が妊娠も認めず…代理人は「日本の2クラブと接触」【現地発】
「日本人はとても冷たく、閉鎖的だった」元J戦士ジョーが名古屋時代の苦悩を母国メディアに激白!
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出
遠藤航がブラジル代表で“凄い”と思った選手は?「ネイマールとか注目されがちだけど…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ