本人もシャビもバルサ経営陣も残留を望んでいるF・デヨング。ではなぜ“売り”に出されているのか。番記者が裏側に迫る【現地発】

カテゴリ:メガクラブ

エル・パイス紙

2022年06月20日

去年の10月には売却に向けた不穏な動きに感づいていた

恩師テン・ハーグが率いるマンUなどが関心を示しているデヨング。(C)Getty Images

画像を見る

 フレンキー・デヨングは、困惑し、そして落胆している。理由はバルセロナが移籍の扉を開いたからだ。

「歴史に名を残すような選手になってほしいと期待されて入団した選手が、今や邪魔者扱いだ」。クラブ関係者はその心境を代弁する。

 デヨングが去就に不安を抱き始めたのは、夏の移籍市場のオープンの時期が近づくよりももっと前のことだった。彼に近い情報筋によると、去年の10月には売却に向けた不穏な動きに感づいていたという。デヨングのことを特に気にかけていた当時の監督、ロナルド・クーマンはもちろん反対し、現指揮官のシャビもクラブの方針に納得していない。
 
 そんななか、クラブ内でデヨングの売却を強力にプッシュしているのが強化部だ。彼らの言い分はこうだ。「ファンの間で最も期待値が高いカンテラーノを売却するわけにはいかない。では彼らを除いてチーム内で市場価値が高い選手は誰なのかと問われれば、それがフレンキーだった。もちろん彼はベストプレーヤーの1人だ。でも現実を見て、優先順位をつけると、そういう決断になった」

 デヨングの移籍が成立した場合に備えて、強化部が後釜のトップターゲットとして照準を定めているのがカルロス・ソレール(バレンシア)だ。しかし問題は、肝心のシャビ監督がこのアイデアに乗り気ではないばかりか、経営陣にとってもデヨングの売却は必ずしも優先度が高い案件ではないことだ。

 関係者が内情を説明する。「目安は7000万ユーロだ。それ以上の金額で売却できない場合は、クラブは不利益を被ることになる。まだアヤックスへの移籍金の支払いが完了していないし、減価償却も終わっていない。だから7000万ユーロを超えることが前提になる」。

 現在、デヨングの動向を注視しているのが、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、パリ・サンジェルマンといったクラブだ。しかしこの中でオファーを提示しているのはユナイテッドだけで、内容は6000万ユーロ+インセンティブ1000万ユーロ。ちなみにバルサが2019年に獲得するために投じた資金は、7500万ユーロ+インセンティブ1100万ユーロだった。

 とりわけ熱心なのが新監督に就任したエリク・テン・ハーグだ。2人はアヤックス時代に監督、選手だった間柄だった。テン・ハーグは直接電話をかけ説得に当たっているが、かつての愛弟子の心を動かすことはできていない。先日もデヨングは「選手としていろいろなチームが興味を示してくれるのは光栄なことだ。でも僕は世界最大のクラブに在籍していることに満足している」と残留希望を明言。さらに強化部から移籍を迫られているにもかかわらず、「今のところは何のニュースもないよ」と一蹴している。
【関連記事】
「僕を殺したがっていた」メッシに“ブチギレ”された恐怖をパリSG同僚が告白!「家に帰りたかった」
控えを受け入れるか、退団するか。シャビ監督の要求を拒否したピケ。「レギュラーの座を脅かす補強はしない」という暗黙のルールも…【現地発】
不確定なバルサを浮き彫りにしたガビの契約延長交渉。シャビが要求する“本物”の補強と大量放出は進むか【現地発】
「エムバペはEUROの後、フランス代表でプレーしたくないと言った」仏連盟会長の衝撃発言に“怪物”が怒りの反論!「僕は人種差別のせいだと…」
「愚問です」本田圭佑の“返信”に堂安律が反応!「90分観ていたとしても本田さんは…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ