「味方なら頼もしいけど敵なら超うぜぇ」オーストラリアGKの“奇妙なダンス”が話題「キーパーの癖よww」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年06月14日

「ダンシングGK」

GKレッドメインは大一番で驚愕のパフォーマンスを披露し、本大会出場の立役者となった。(C)Getty Images

画像を見る

 オーストラリア代表GKの独特なパフォーマンスが話題を呼んでいる。

 現地時間6月13日、カタール・ワールドカップ(W杯)の大陸間プレーオフで、アジア最終予選のB組で3位となり、A組3位のUAEとのプレーオフを制したオーストラリアは、南米予選5位のペルーと対戦。試合は延長戦を含む120分を終えスコアレス、PK戦の末にオーストラリアが5-4で勝利を収めW杯の切符を掴んだ。

 本大会行きを懸けた大一番で主役となったのが、オーストラリアのGKアンドリュー・レッドメインだ。

 PK戦を見据えた延長後半の終わり間際に投入されると、プレッシャーのかかる場面で驚愕のパフォーマンスを披露。相手選手が蹴るまでの間、身体を大きく広げて、まるでダンスを踊るかのように、せわしなく手足を動かし続ける。この動きに相手も困惑したか、ペルー3人目のルイス・アドビンクラのキックはポストを直撃。さらに6人目のアレックス・バレラのシュートは見事にストップ。オーストラリアは2人目以降全員が成功し、W杯出場を決めた。
 
 期待に応えるプレーとともに、守護神の“奇妙なダンス”に、SNS上では現地ファンなどから以下のような声が上がった。

「これは蹴りにくいわ、、、」
「止めた後の顔わろた」
「味方なら頼もしいけど敵なら超うぜぇ」
「キッカーからしたらまじで嫌」
「キーパーの癖よwwww」
「ダンシングGK」
「サッカー史上一番ウザいGKwww」
「踊っとるやんw」
「オーストラリアおめでとう」
「信じられない」

 5大会連続6回目のW杯出場を決めたオーストラリア。本大会ではグループDに入り、フランス、デンマーク、チュニジアと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 【関連動画】「これは蹴りにくいわ、、、」豪州をW杯へ導いた守護神の“奇妙なダンス”に反響!「サッカー史上一番ウザいGKwww」(PK戦は2分12秒から)

【PHOTO】敵も味方も関係なし…ワールドカップの美しき光景
【関連記事】
日本に敗れたオーストラリア、PK戦の末にペルーとの激闘プレーオフを制し“敗者復活”!5大会連続6回目のW杯出場決定
「悪夢だ」「夢の終わり」豪州にPK戦で敗れたペルー、W杯出場を逃し母国メディアは嘆き!
「もう立ち上がる力がない」痛恨PK失敗で号泣のペルー主軸DF、試合後に悲痛な謝罪。代表引退を宣言「大失態の責任は僕にある」
「日本は予想以上に強かった」U-23韓国の元Jリーガー指揮官、批判殺到の屈辱的惨敗に“日韓の違い”を吐露「特別な試合なのに…」
「18歳のDFに23歳が封じられた」U-21日本代表の圧倒的強さに敵国メディアも脱帽!「全てが韓国より進んでいた」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ