「悪夢だ」「夢の終わり」豪州にPK戦で敗れたペルー、W杯出場を逃し母国メディアは嘆き!

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年06月14日

「2026年のワールドカップまで待たなければならない」

PK戦で敗れ、落胆するペルーイレブン。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間6月13日にカタールで開催されたカタール・ワールドカップの大陸間プレーオフで、南米予選5位のペルーは、アジア最終予選でB組3位となり、A組3位のUAEとのプレーオフを制したオーストラリアと対戦。スコアレスで突入したPK戦の末に4-5で敗れた。

 下馬評では、強豪ひしめく南米予選でコロンビア、エクアドル、チリなどを抑えて5位に入ったペルーが有利と見られていた。だが、後半途中までは主導権を握るものの、ゴールを奪えない。延長戦で巡ってきた決定機もポストに嫌われ、120分間で決着をつけられなかったのが響いた。

【PHOTO】敵も味方も関係なし…ワールドカップの美しき光景
 当然、ぺルーのメディアは落胆している。『torome』は「悪夢だ。ワールドカップの切符なし、PK戦での苦痛は敗北を経験しなければならない」と報道。「ペルーは90分と延長戦で決められなかった。PK戦でオーストラリアに4-5で敗れた。2026年のワールドカップまで待たなければならない」とし、やはりPK戦に持ち込ませたことを悔やんでいる。

 また『El Comercio』は「夢の終わり。ペルーは敗者復活戦でオーストラリアに勝つことができなかった」と報じている。

 一発勝負の怖さを思い知らされる、ペルーにとっては痛恨の敗北だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部 

【動画】PK戦直前に投入された、躍るヒゲ守護神が大仕事!オーストラリアに訪れた歓喜の瞬間をチェック!

【PHOTO】「美人すぎる」「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「もう立ち上がる力がない」痛恨PK失敗で号泣のペルー主軸DF、試合後に悲痛な謝罪。代表引退を宣言「大失態の責任は僕にある」
「日本は予想以上に強かった」U-23韓国の元Jリーガー指揮官、批判殺到の屈辱的惨敗に“日韓の違い”を吐露「特別な試合なのに…」
「18歳のDFに23歳が封じられた」U-21日本代表の圧倒的強さに敵国メディアも脱帽!「全てが韓国より進んでいた」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出
「日本に無気力で敗北したのは間違いだ」韓国の英雄が“2歳下”の大岩Jに完敗したU-23代表に苦言! 若手の日韓戦での振る舞いに失望

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ