• トップ
  • ニュース一覧
  • 「18歳のDFに23歳が封じられた」U-21日本代表の圧倒的強さに敵国メディアも脱帽!「全てが韓国より進んでいた」

「18歳のDFに23歳が封じられた」U-21日本代表の圧倒的強さに敵国メディアも脱帽!「全てが韓国より進んでいた」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年06月13日

「日本の大勝は意外だった」

チェイス・アンリ(右)に韓国のメディアも賛辞を贈った。(C)2022 Asian Football Confederation (AFC)

画像を見る

 現地時間6月12日に行なわれたU-23アジアカップの準々決勝で、U-23韓国代表はU-21日本代表と対戦。0-3の惨敗を喫した。

“2歳下”のライバルに、結果だけでなく内容でも完敗しただけに、韓国方面からは怒りや嘆きの声が鳴り止まない。

『footballist』は「18歳のDFに23歳が封じ込められた。弟分に打ち負かされた」と題した記事を掲載。「日本は18歳から21歳で、韓国は23歳が主だった。年齢が近く実力のあるヤングスター同士の対決だったため、日本の大勝はさらに意外だった」と綴った。

【関連動画】U-21鈴木唯人、韓国戦で圧巻2発! 鮮烈FK弾&鮮やか反転ショット!
 そして、日本の18歳DFについて、「日本は大会全体でも最も若い2004年8月生まれのチェイス・アンリをCBでスタメン起用した。日本とアメリカのハーフであるチェイスは、若いにもかかわらず、韓国のA代表級の攻撃陣を相手に際立った守備をみせた」と称賛した。

 同メディアは、アンリ以外にも“大人”なU-21日本代表に脱帽したようだ。

「日本の若手たちは、技術的・フィジカル的な能力だけでなく、ゲームマネジメントやスキルまで全てが韓国をより先に進んでいた。日本は何度もラフプレーを繰り返し、早い時間帯から韓国を脅かしていたが、警告は90分で一枚だけだった。ソリッドな守備、素早い攻撃、確実なフィニッシュで白星を手に入れた。非効率性な韓国とは対照的だった」

 相手国メディアも感嘆する強さでライバルを一蹴した日本は、現地6月15日の準決勝でホスト国ウズベキスタンと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

[試合情報]
AFC U23アジアカップ2022
準決勝
日本代表 vs ウズベキスタン代表
2022年6月16日(木)1時キックオフ
DAZN独占配信

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!
【関連記事】
「日本は予想以上に強かった」U-23韓国の元Jリーガー指揮官、批判殺到の屈辱的惨敗に“日韓の違い”を吐露「特別な試合なのに…」
「日本に無気力で敗北したのは間違いだ」韓国の英雄が“2歳下”の大岩Jに完敗したU-23代表に苦言! 若手の日韓戦での振る舞いに失望
「日本は世界一流の仲間入りをする」U-21代表の“2歳上”韓国粉砕に中国衝撃!「他のアジアの国は追いつけない」
「また悪夢を味わった」日本戦で2戦連続0-3惨敗の“韓国至宝”に母国メディアが嘆き!「日韓戦という言葉を聞くだけで苦しむだろう」
「久保選手と一緒のチームだったってことで…」チェイス・アンリが対峙した韓国の至宝を語る! シュツット先輩からの金言も

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ