• トップ
  • ニュース一覧
  • 日本に敗れたオーストラリア、PK戦の末にペルーとの激闘プレーオフを制し“敗者復活”!5大会連続6回目のW杯出場決定

日本に敗れたオーストラリア、PK戦の末にペルーとの激闘プレーオフを制し“敗者復活”!5大会連続6回目のW杯出場決定

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年06月14日

フランス、デンマーク、チュニジアと戦うグループDに入る

PK戦を制し、喜びを爆発させるオーストラリアの選手たち。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間6月13日に開催されたカタール・ワールドカップ(W杯)の大陸間プレーオフで、オーストラリアとペルーがカタールで対戦。前者はアジア最終予選でサウジアラビアと日本の後塵を拝し、グループBの3位となった後、A組3位のUEAとのプレーオフを2-1で制して、後者は南米予選5位で、この大一番に駒を進めてきた。

 立ち上がりから五分五分の展開が続くなか、16分にオーストラリアのアーバインがCKからヘディングシュートを放つが、枠を捉えられない。アーバインは40分にもボイルからのクロスにヘッドで合わせるも、上手くミートできず、枠の左に流れる。
【PHOTO】敵も味方も関係なし…ワールドカップの美しき光景
 0-0で折り返し、後半に入っても互いに決定機を作れず、時間だけが経過していく。81分にはオーストラリアがゴール前でFKを獲得し、フルスティッチが左足で直接狙うが、GKに難なくキャッチされる。

 90分通してスコアレスのままで、延長戦に突入すると、107分にペルーにビッグチャンスが到来。左サイドからの絶妙なクロスに、フローレスがタイミングよくヘッドで合わせるも、右ポストに嫌われる。

 結局120分が経過しても決着はつかず、ついにPK戦に。5人目までに先攻のオーストラリアは1人目のボイル、後攻のペルーは3人目のアドビンクラが失敗。サドンデスとなると、最後はペルーの6人目のバレラが、PK要員として直前に入っていた相手守護神レッドメインにストップされ、勝負が決まった。

“敗者復活”を果たしたオーストラリアは、5大会連続6回目のW杯出場。今冬の本大会ではフランス、デンマーク、チュニジアと戦うグループDに入ることとなった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】PK戦直前に投入された、躍るヒゲ守護神が大仕事!オーストラリアに訪れた歓喜の瞬間をチェック!

【PHOTO】「美人すぎる」「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「悪夢だ」「夢の終わり」豪州にPK戦で敗れたペルー、W杯出場を逃し母国メディアは嘆き!
「もう立ち上がる力がない」痛恨PK失敗で号泣のペルー主軸DF、試合後に悲痛な謝罪。代表引退を宣言「大失態の責任は僕にある」
「日本は予想以上に強かった」U-23韓国の元Jリーガー指揮官、批判殺到の屈辱的惨敗に“日韓の違い”を吐露「特別な試合なのに…」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ