【C大阪】乾はなぜクラブと双方合意で契約解除をしたのか。森島社長が説明した背景とは?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2022年06月09日

「彼に戻ってきたいという気持ちにさせてあげられなかった」

契約解除になった乾。今後は新天地を探すことになりそうだ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 セレッソ大阪は6月9日、乾貴士と双方合意の下、同日付で契約を解除することを発表した。
 
 乾は2021年8月にエイバル(スペイン)よりC大阪に加入。昨季はリーグ戦8試合・1得点、今季は背番号をクラブの象徴的な番号である「8」に変え、これまで5試合で3得点の成績を残していた。
 
 そんななか、4月5日に行なわれたJ1・7節の柏レイソル戦で、後半途中に交代を命じられた際にサポーターの前で監督やコーチに向かって暴言を吐くなど不服な態度を示し、試合後にはチームの規律・秩序を乱す行動が確認されたため、クラブから6試合の出場停止処分(4月17日のJ1・9節のアビスパ福岡戦から5月14日のJ1・13節の名古屋グランパス戦まで)を科されていた。しかし、処分解除後もチームの全体練習に合流できずにいた。
 
  乾の契約解除について会見に応じた森島寛晃社長は、「乾選手とチーム合流に向けていろんな話し合いを重ねてきましたが、双方合意で解除になってしまったのは残念です。今日までチームに多大な貢献をしてくれた乾選手には感謝の想いでいっぱいです。今後もサッカー界で活躍されることを祈っております」と述べた。
 
 今回の行為については「監督やチームスタッフなど現場も含めてミーティングを重ねて和解しました」と話した一方、チームへの合流については、「(出場停止処分で)時間が空いたのもあるし、乾選手もいろいろと考えるなかで戻るタイミングが判断はできなかったと思います。クラブとしては何とか合流に向けて話し合いをしてきましたが、彼に戻ってきたいという気持ちにさせてあげられなかった。もう少し早い対応が必要だった」と反省を口にした。
 
 また、森島社長も背負った8番への想いに関しては、「サポーターや関係者の皆さんも彼の活躍を楽しみにしていたので、とても残念です」と悔いた。
 
 チームへの影響についても訊かれ、「彼が(出場停止処分で)抜けたことが良い刺激になり、それを力に変えて一致団結してやってきた。今後もやってくれると思う」と期待を示した。
 
 乾は契約解除となり、フリーの状態となる。今後は国内も含めて移籍先を探すことになりそうだ。
 
構成●サッカーダイジェスト編集部
 
【PHOTO】敵地・レモンガススタジアム平塚に駆けつけたセレッソ大阪サポーター!
【関連記事】
「監督のことが嫌いなんでしょ」城彰二がセレッソ乾貴士の規律違反行為に独自見解。100万円の罰金処分を受けた自身の過去も告白
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出
「スペインとは全く違う」神戸のロティーナ監督が“日本で受けた衝撃”を母国メディアに明かす!「スタジアムに着くと…」
「日本戦は寝そうになった」元柏のブラジル代表OBカレッカに、セレソンと対戦した“日韓の違い”を訊く!「韓国はとても軽快で…」【現地発】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ